Energia 中国電力

コンプライアンス推進体制

  コンプライアンスの推進については,会長の監督ならびに社長の統括のもと,コンプライアンス推進部門長が総括しており,専任部署であるコンプライアンス推進部門において,全社のコンプライアンス推進計画の策定・評価・改善をはじめ,コンプライアンス研修等の諸施策を実施しています。

コンプライアンス推進責任者・推進役

  各事業本部・部門の長,事業所長が「コンプライアンス推進責任者」として各組織における推進を担うとともに,これを補佐する「コンプライアンス推進役」(マネージャー,副所長等)を配置し,職場研修をはじめとする推進活動を展開しています。

企業倫理委員会

  企業倫理委員会は,取締役会の諮問機関として,コンプライアンスに関する事項について議論し,必要な提案・意見具申を行っています。広くお客さまや地域社会からの社会的要請を受信するため,社外有識者3名を含む委員構成としています。
  委員会は,原則として年4回開催し,議事概要は,こちらで公開しています。

企業倫理相談窓口

  内部通報制度として,コンプライアンス推進部門(社内)および法律事務所(社外)に,「企業倫理相談窓口」を設置し,当社およびグループ会社等の業務に携わる全ての人から,法令違反等の企業倫理上の事案に関する通報・相談を受け付ける体制を整えています。
  各相談窓口とも,匿名による相談も受け付けているほか,顕名による相談に対しても,相談者が不利にならないよう氏名等を伏せて調査を行うなど相談者保護の徹底を図っています。
  なお,2017年度は,32件の通報・相談を受け付けました。

エネルギアグループ コンプライアンス・リスク管理責任者会議

  当社およびグループ会社がコンプライアンス・リスク管理等に係る情報を共有化し,グループ全体のコンプライアンス推進,リスク管理体制の充実を図るため,「エネルギアグループコンプライアンス・リスク管理責任者会議」を原則として年2回開催することとしています。
  また,当社は,グループ会社に対し,研修・教育等の支援も行っています。

コンプライアンス推進体制図

コンプライアンス推進体制図