Energia 中国電力

社会福祉分野

社会福祉

  高齢者の自立支援や社会福祉の向上につながるよう,一人住まいの高齢者宅や社会福祉施設等を訪問し,電気事業の特色を活かした電気設備点検や交流活動などを行っています。

高齢者宅または社会福祉施設の訪問活動

  2018年6月,エネルギアグループ環境月間行事の一環として,鳥取支社,鳥取営業所,鳥取電力所など県内東部の事業所の社員が,特別養護老人ホームの照明器具の清掃および観葉植物の寄贈を行いました。施設の方からは,「手の届かない所をきれいにしてもらい助かりました。明るい気持ちになりました」との言葉をいただきました。

鳥取支社_照明機器のカバーを慎重に外します

  2018年6月,柳井営業所および岩国セールスセンター,グループ企業の社員17名が,地元養護老人ホームを訪問し,敷地内の伐採,除草作業を行いました。施設の方に「見違えるようにきれいになり,明るくなりました」と喜んでいただきました。

松江営業所_照明器具を清掃しました

  2018年5月,三次営業所,三次電力所,三次セールスセンターおよび西部水力センターの社員16人が,地元社会福祉施設を訪問し,窓ガラスや照明器具,車椅子などの清掃を行いました。「入所者の方々が気持ち良く利用できるようになりました」と,感謝の言葉をいただきました。

児童福祉施設の清掃活動

  2018年8月,岡山営業所では地元児童福祉施設を訪問し電気機器の清掃と蛍光灯の交換を行いました。この活動は平成20年から岡山県電気工事工業組合玉野支部が主催し,同組合と合同で実施している活動です。清掃活動後には園児を対象とした電気教室も実施しました。

  2018年11月,廿日市営業所,廿日市セールスセンターの社員が地元児童福祉施設を訪問し,手の届きにくい高所の照明器具の清掃や,蛍光灯の交換を行いました。清掃活動後には園児と「ヨーヨー釣り」や「スーパーボールすくい」などで楽しいひと時を過ごしました。

地域見守り活動

  矢野営業所では,2008年から毎月第3水曜日に児童の下校時に見守り活動と周辺の清掃活動を行っています。

ページの先頭へ