Energia 中国電力

電気製品使用上のご注意

周波数にご注意ください。

日本の周波数は,静岡県の富士川と新潟県の糸魚川あたりを境にして,東側は50Hz(ヘルツ),西側は60Hz(ヘルツ)となっています。(中国電力は60Hz)
電気器具には「50Hz」か「60Hz」,あるいは「50/60Hz」と表示されています。「50/60Hz」と表示されていれば全国どこでもご使用になれますが,単独表示のものは,使用地域が限られています。
お引越しのときは,電気器具の周波数の表示を確かめましょう。

主な電気器具への影響

そのまま使えるもの

電気炊飯器,ポット,トースター,こたつ,アイロン,白熱電球,テレビ,ラジオ,パソコン

そのまま使えるが能力が変わるもの

掃除機,扇風機,ヘアドライヤー,冷蔵庫,換気扇,ジューサー・ミキサー

そのままでは使えないもの(部品交換などが必要な器具)

洗濯機,衣類乾燥機,電子レンジ,タイマー,水銀灯,蛍光灯(インバータ式の蛍光灯はそのまま使えます。)

日本の周波数

注意

一般的には上記のとおりですが,機種により若干異なります。詳しくは電器店またはメーカーにご相談ください。