Energia 中国電力

契約要綱・申込書類等(平成29年4月1日以降に当社と受給契約を締結されるお客さま)

(重要)平成29年4月1日からの新しいFIT制度開始に伴い,中国電力との接続契約締結後に国の事業計画認定を取得いただくよう手続きが変更となりました。
※当社へのお申込みと並行して,国へ認定申請を行なっていただくことも可能です。
詳しくは資源エネルギー庁のホームページをご覧ください。

(イメージ図)

1.契約要綱等

ページの先頭へ

2.申込書類

お申込みにあたってのお願い

  1. 電力受給を開始するまでには,接続検討等の必要な手続きに日数がかかりますので,余裕をもってお早めにお申込みいただきますようご協力をお願いします。
    なお,当社の供給設備の変更が必要となる場合など,ご希望の日に電力受給を開始できないことがありますので,あらかじめご了承ください。
  2. 再生可能エネルギーの固定価格買取制度にもとづき,売電を行うためには,当社との接続契約締結後,国の事業計画認定を取得していただく必要があります。
    事業計画認定に関する申請書類および手続き等については,資源エネルギー庁のホームページをご覧ください。

  3. 当社へのお申込みに際しては,次の書類をご提出ください。詳しくは,お近くの当社営業所または電気工事店さまへご確認ください。

お申込みに必要な書類

(1)低圧での系統連系を希望される場合(太陽光50kW未満,風力20kW未満等)
  余剰配線 全量配線 必要書類送付先
事前相談 - - お近くの当社営業所
接続検討 - -
系統連系申込
契約内容を
変更する場合
留意事項 同一発電場所において,複数の電力受給契約にかかる申込みが行われた場合,電力受給契約の申込みをお断りすることがあります。

太陽光発電付住宅等へお引越しされるお客さまへ
太陽光発電が設置済みの住宅等へお引越しされる場合で,売電をご希望のお客さまは申込書[PDF:120KB]をお近くの当社営業所までご提出ください。
また,再生可能エネルギーの固定価格買取制度の適用には国の認定が必要です。詳しくは資源エネルギー庁のホームページをご確認ください。

(2)高圧・特別高圧での系統連系を希望される場合〔余剰配線で需給電力が受電電力を上回るとき〕
申込様式等 必要書類送付先
系統連系・売電申込 (添付書類については「系統連系申込書の添付書類」をご確認ください) お近くの当社営業所
(3)高圧・特別高圧での系統連系を希望される場合
〔全量配線または余剰配線で受給電力が需給電力を上回るとき〕(太陽光50kW以上のメガソーラー等)
申込様式等 必要書類送付先
事前相談(※1)
  • 事前相談申込書 [Word:27KB] 【平成29年8月24日様式変更】
    ※記載例は,電力広域的運営推進機関のホームページ をご参照ください。
    ※事前相談申込書は郵送またはメールでお申込みください
※特別高圧系統の空容量マップについては,こちら
【必要書類の送付先】
〒730-8701
広島市中区小町4番33号
中国電力株式会社
送配電カンパニー
サービス運営グループ

【メールアドレス】
T-SAIENE@pnet.energia.co.jp
接続検討(※2)
  • 接続検討申込書
    高圧版[Excel:413KB]【平成29年8月24日様式変更】
    特高版[Excel:2,038KB]【平成29年8月24日様式変更】
※記載例は,電力広域的運営推進機関のホームページ をご参照ください。
※接続検討のお申込にあたっては,事前に「接続検討手続きについて[PDF:108KB]」の内容を十分にご理解のうえご提出ください。
※接続検討申込書(正・副2部)は必ず郵送(書留)等でお申込みください。
系統連系・売電申込
  • 系統連系およびアンシラリーサービス契約書 兼 電力受給契約申込書 [PDF:128KB]
  • 意思表明書(※3) [Word:22KB]
  • 契約申込みの取下書 [Word:22KB]
  • 留意事項 余剰配線のうち,需給電力<受給電力となるものはこちらの様式でお申込みください。

    (※1)簡易な検討による系統の空き容量,系統への連系推奨地点を1ヵ月程度で回答します。(申込みは任意)

    (※2)詳細な検討による連系可能容量,連系に必要な工事の費用・工期等を3ヵ月程度(逆変換装置を用いた500kW未満の発電設備の場合は2ヵ月程度)で回答します。(申込みは必須)

    (※3)接続検討のご回答内容を踏まえてご計画を進められる場合,改めて電力広域的運営推進機関が定める「意思表明書」により手続きを進める意思表明をいただく必要があります。

    系統連系申込書の添付書類

    ※系統連系申込書は,系統連系の審査に必要な以下の書類を添付してご提出ください。

    太陽光発電設備(JET認証品)
    1. お客さま電気設備図面
    2. 系統連系用保護継電器に関する事項
    3. 設備構成(単線結線図)
    4. 小型分散型発電システム用系統連系装置認証証明書
    5. 発電設備に関する基本仕様(※)
    太陽光発電設備(JET認証品以外),風力発電設備
    1. お客さま電気設備図面
    2. 系統連系用保護継電器に関する事項
    3. 設備構成(単線結線図)
    4. ガイドラインとの適合性の説明
    5. 発電設備に関する基本仕様(※)
    6. 逆変換装置に関する仕様

    (※)基本仕様:製造者(メーカー),型式,製造番号,製造年月,定格容量,定格電圧,定格出力 等

      上記の添付資料は,任意様式ですが,「1.お客さま電気設備図面」「2.系統連系用保護継電器に関する事項」[PDF:63KB]につきましては当社指定の様式をご使用ください。

    1. 「お客さま電気設備図面」は複写式となっております。必要な方は営業所へお問い合わせください。
    2. 太陽光発電設備とその他の発電設備を合わせて設置する場合は「W発電買取単価判定票」[PDF:65KB]を添付してください。
    3. 発電場所において小売電気事業者との電気需給契約がない場合はそちらの申込みも合わせてお願いします。

    発電計画等提出のお願い(バイオマス発電・水力発電・地熱発電の場合)

      発電者さまの発電設備がバイオマス発電,水力発電および地熱発電設備の場合には,電力需給の開始に先だち,発電計画に関する連絡窓口等を当社に通知いただいたうえで,以下の所定の様式により,定期的に発電計画をご提出いただく必要があります。
      詳細についてはこちら[PDF:62KB]および入力マニュアル[PDF:173KB]をご参照ください。

    1.年間計画[Excel:25KB]/2.月間計画[Excel:21KB]/3.週間計画[Excel:21KB]/4.翌日計画[Excel:47KB]

      なお,バイオマス発電設備の場合で,化石燃料等と混焼して発電するときは,再生可能エネルギー電気の特定に必要な資料を,原則として検針日から3営業日以内に当社へ提出していただきます。

    ページの先頭へ

    3.その他

    接続契約(接続同意)を示す書類(平成29年度以降に認定を受ける方)
      接続の同意を証する書類の名称
    低圧 系統連系に係る契約のご案内[PDF:92KB]
    ※1 ①をもって接続同意
    ※2 ①の「1.①契約締結日」に記載の日付が接続同意日
    ※3 接続契約日=接続同意日
    高圧以上 系統連系に係る契約のご案内[PDF:102KB]
    ※1 ①をもって接続同意
    ※2 ①の「1.①契約締結日」に記載の日付が接続同意日
    ※3 接続契約日=接続同意日
    お問い合わせ先はこちら