Energia 中国電力

平成29年度の低圧太陽光発電設備等の接続契約締結に関するお知らせ

平成29年11月13日
中国電力株式会社

   電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法にもとづき,平成29年度の調達価格を適用するためには,当社と接続契約を締結のうえ,平成30年3月末までに国の事業計画認定を取得する必要があります。
   このたび,国(資源エネルギー庁)において,本年度における事業計画認定の申請期限日および接続同意書類の提出期限日が公表(※1)されましたが,これに伴い,国の事業計画認定審査などで相当の混雑が予想されるほか,当社との接続契約締結に際しても,技術検討・諸手続き等に一定の期間が必要となります。
   つきましては,低圧(50kW未満)の太陽光発電設備等(※2)で,国が定める接続同意書類提出期限日である平成30年2月16日(金)までの接続契約の締結を希望される場合は,遅くとも平成29年12月15日(金)までに必要書類のご提出をお願いいたします。
   なお,平成29年12月15日までのお申込みであっても,お申込書類の不備や発電設備の変更等(※3)がある場合,または多数のお申込みが集中した場合などは接続同意書類提出期限日までに接続契約の締結ができない可能性がある点について,あらかじめご承知おきください(※4)

※1    資源エネルギー庁ホームページ 平成29年11月10日付「平成29年度中の認定申請等に係る提出期限について」

※2    太陽光発電設備以外の低圧の再生可能エネルギー発電設備を含みます。なお,高圧以上の発電設備の場合,事前に接続検討等を行う必要があり,お申込みから接続契約までに9カ月程度要する場合があることから,上記期限までにお申込みいただいた場合であっても,接続同意書類提出期限日までの接続契約の締結は困難となりますので,あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

※3    申込書類に不備がある場合や連系地点が確定しない場合など,発電設備が連系するにあたって必要な情報が不足している場合は,受付または接続契約の締結ができないことがあります。
この場合,お申込みの取下げまたはお申込書類を返却させていただく場合があります。

※4    事業計画認定の取得に際しては,当社が発行した接続同意書類(接続契約書)を,別途国へ提出するお手続きが必要となりますので,あらかじめご留意ください。
なお,国への事業計画申請の方法等については,資源エネルギー庁ホームページ「なっとく!再生可能エネルギー/新規認定申請」等をご参照ください。

以上