Energia 中国電力

電磁界の基礎知識

電磁界とは

電界や磁界は,電気を使えば必ず発生します。
電磁界とは,この電界磁界をあわせて呼んだことばです。

電界(電場ともいいます)+磁界(磁場ともいいます)=電磁界(電磁場ともいいます)

電磁界 図

電磁界は,送電線などの電力設備からだけでなく,家庭電化製品などさまざまなものから発生しています。また,自然界にも存在しています。

このページのトップへ

電界とは

  • 電界は,電圧がかかった物の周囲に発生します。
  • 電界の大きさは,電圧の大きさと距離で決まり,距離が離れると急速に小さくなります。

プラスチックの下敷きをこすって,頭に近づけると髪の毛が逆立ったり, セーターを脱いだ時にパチッパチッと静電気が生じます。 このような現象をとおして電界の存在を知ることができます。

雷雲と地面の間にも電界が生じています。

このページのトップへ

磁界とは

  • 磁界は,電流が流れる物の周囲に発生します。
  • 磁界の大きさは,電流の大きさと距離で決まり,距離が離れると急速に小さくなります。

磁石の上にプラスチックの下敷きを置き,その上に砂鉄をまくと,N極とS極の間を結ぶ幾つかの筋が生じます。このような現象をとおして磁界の存在を知ることができます。

方位磁石が,常に南北を指すのは,地球自体が大きな磁石であるためです。

このページのトップへ

家庭電化製品から生じる電界と磁界のイメージ

電界と磁界の発生のイメージ図

このページのトップへ

電磁波と電磁界

「電磁波」とは,電界と磁界が相互に作用し合って,空間を波として遠くまで伝わっていくものをいいます。

一方,電力設備や家庭電化製品などから生じる周波数の低い商用周波「電磁界」は,電界と磁界の相互作用がたいへん小さく,波としての性質は無視できるぐらいになり,電界と磁界が独立して存在すると見なすことができます。電磁界とはこのような電界と磁界を合わせて表現したものです。

電磁界には距離が離れると急速に小さくなる性質があります。

電磁波の種類と用途の一覧表

このページのトップへ

身のまわりの電磁界

自然や暮らしの中には,たくさんの電磁界があります。
電力設備からの電磁界の大きさは,身近な家庭電化製品とほぼ同じ大きさです。

身近にある磁界の強さ

身近にある電界の強さ

送電線からの電磁界

送電線からの磁界の強さの分布の例

送電線からの電磁界は,家庭電化製品と同じか,それより低いレベルです。
また,電磁界は距離が離れると急激に弱くなる性質があります。

送電線周辺における磁界の測定値 [PDF:93KB]

このページのトップへ

電磁界の単位

電磁界とは,電界と磁界を合わせていったもので,それぞれ別の単位で表します。

磁界の単位

磁界の大きさ,つまり磁束密度を表すときは
ガウス(G),またはテスラ(T)を用います。

換算例

1ガウス(G) = 1,000ミリガウス(mG)
1テスラ(T) = 10,000ガウス(G)
1マイクロテスラ(マイクロT) = 10ミリガウス(mG)= 0.01ガウス(G)

比較のイメージ図

このページのトップへ

電界の単位

電界の大きさ,つまり電界強度を表すときは
キロボルト/メートル(kV/m),ボルト/センチメートル(V/cm)を用います。

換算例

1kV/m = 10V/cm

このページのトップへ