Energia 中国電力

暮らしと電気_b

1日の電気の使われ方

ピーク日の電気使用量は,昼と夜の差が約2倍

電気の使用量は,1日のうちの昼と夜,また季節によっても大きな差があります。

1年のうちでも,エアコンなどにより電力使用量が大きくなる夏場,ピークを迎えた1日でみると,昼と夜の電力使用量の差はおよそ2倍にもなります。

中国電力では,原子力発電,石炭を中心とする火力発電をベースに,起動・停止に対応しやすい水力発電を組み合わせてピーク時に対応できる体制を整えています。

夏季の電力需要推移と発電構成

※ この数値は2007年度中国地方の電力需要が最高を記録した日のものです。

のびる消費

家電の普及に伴って年々増加

家庭の電気消費量は,次々と登場する家庭電化製品の普及に伴って増加してきました。

今後も,パソコン,インターネットなど情報通信機器の普及で,電気の重要性は高まる傾向にあります。

家庭電化製品の使用電力量の推移(詳細図)

その他機器(28.5%):衣類乾燥機,温水洗浄便座,食器洗浄乾燥機 など

※四捨五入の関係で合計値が合わない場合がある

この調査は2003年度で終了したので本データが最新データ

(注)( )内の数字は2003年実績の構成比(%)

出典:資源エネルギー庁「電力需要の概要2005」