Energia 中国電力

石油エネルギーの利用(1900年ごろ~)

石油エネルギーの利用(1900年ごろ~)

第1次世界大戦を経て,エネルギーの利用は石炭から石油主流に変わりました。第2次世界大戦後は,石油化学工業の発達により,石油の利用はますます拡大しました。
日本では,1960年代以降,石炭から石油へのエネルギー利用の変化とともに,国内の炭鉱閉山が相次ぎました。

前のページに戻る