Energia 中国電力

エネルギー利用の多様化へ(1970年代、オイル・ショック後~現在)

エネルギー利用の多様化へ(1970年代,オイル・ショック後~現在)

2度の石油危機(オイル・ショック,1973年・1979年)の経験から,エネルギーを石油に依存する状況から抜け出すため,複数のエネルギー利用への変換が始まりました。
電源では,石炭の見直し(海外産炭の活用),原子力の開発,太陽・風力・地熱,海洋温度差などの自然エネルギーを利用した新エネルギーの研究・開発が進められています。

前のページに戻る