Energia 中国電力

地球温暖化

地球温暖化ってなあに?

地球温暖化のしくみ

地球温暖化のしくみのイメージ図

地球は,二酸化炭素やメタン,フロンなどの温室効果ガスでおおわれています。この温室効果ガスは,太陽の光をよく通しますが,赤外線を吸収するので,地球の気温は年平均15℃に保たれてきました。しかし,人間が石油・石炭・ガスをどんどん燃やした結果,地球をおおう温室効果ガスが増え,吸収する赤外線も増えたので,気温が上がってきています。これを地球温暖化といいます。

温室効果ガスってなあに?

温室効果ガスとは

地球温暖化の原因になる温室効果ガスには,いくつかの種類があります。フロンガス,メタンガス,亜酸化窒素などがそうですが,一番多く占めているのは二酸化炭素です。
二酸化炭素は石油・石炭・ガスなどの化石燃料を燃やすと出てくるガスです。私たちは産業革命以降,二酸化炭素を出す量を増やしているのです。

温暖化するとどうなるの?

温暖化すると

世界の年平均地上気温の平年差の経年変化(1890~2010年)のグラフ
出典:気候変動監視レポート2007

このままのペースで温室効果ガスが増え続けると100年後には地球の平均気温は約1.4~5.8℃上昇します。そうなると次のようなことが起こると予測されています。

広大な面積の陸地が海に沈みます。 南極の氷が解けたり、海水の膨張によって海面が約9~88cm上昇します。 集中豪雨や干ばつが増加します。 雨が増える国や、雨が降らなくなってしまう国が出てきます。 世界的な飢餓がおとずれる可能性があります。 気候の変化、病気や害虫などの発生によって、食物や穀物に被害が出ます。

こうならないために,みんなでエネルギーの無駄使いをなくし, 温室効果ガスを減らす努力が必要です。