Energia 中国電力

その他の発電方法

廃棄物発電

 家庭から出る可燃ごみなどの焼却熱で蒸気を作り,タービンを回転させて発電する方式。
 この蒸気タービンにガスタービンを組み合わせた高効率の「スーパーごみ発電」,ごみを固形化した燃料(RDF)による発電(広島県福山市ほか)も行われています。

廃棄物発電のしくみ(イメージ図)

バイオマス発電

 木材を作る際の木くずで作った固形燃料や,畜産廃棄物から作ったメタンガス,サトウキビのしぼりかすから作ったメタノールなどのエネルギーを利用した発電方式。これらのバイオマスエネルギーを燃焼させて発電します。

バイオマス発電のしくみ(イメージ図)

波力発電・潮力発電

 海面の上がり下がりを利用した発電。
 波力発電では,波によって押し上げられた空気でタービンを回すなどして,発電機を動かします。
 潮力発電は海面の干満の差を利用して,河口のダムなどに設置した水車で発電機を回す方法です。
 日本には,発電に利用できる潮位差が得られる場所がなく,潮力発電施設はありませんが,波力発電の施設はあります。

海洋温度差発電

 海面付近の温かい海水と,海底約1000メートルの深層にある冷たい海水の温度差を利用して発電する方法。
 沸点の低いアンモニアを温かい海水で蒸気化して発電タービンを回し,発電後の蒸気を冷たい海水で冷やして再び液体に戻す方式です。