Energia 中国電力

超々臨界圧発電方式(USC)

超々臨界圧発電方式(USC)

石炭を燃焼させて作る蒸気を,従来よりもさらに高温,高圧にして発電する方式です。
熱効率が高いため(三隅発電所1号機:43%),従来に比べて燃料使用量が少なくてすみ,二酸化炭素(CO2)排出量も削減できるのが特徴です。

  • この方式は,平成10年に運転を開始した三隅発電所1号機(島根)で採用しています。

超々臨界圧発電方式(USC)

前のページに戻る