Energia 中国電力

その他

Q. 再生可能エネルギーをもっと活用すべきではないのですか。

A. 再生可能エネルギーは,エネルギー自給率の改善や環境負荷低減の観点から貴重なエネルギーと認識しており,当社としてもメガソーラー(大規模太陽光)発電の開発や,受け入れの拡大等に取り組んでいるところです。先般,隠岐諸島においてハイブリッド蓄電池システムによる技術実証事業を開始し,再生可能エネルギーの技術的課題の解決にも取り組んでいます。

質問一覧へ戻る

Q. 原子力発電所を見学したいのですが,どうすればよいですか。

A. アメリカ同時多発テロ等をふまえたテロ対策として,発電所構内の見学はご遠慮いただいております。
PR施設「島根原子力館」はご自由に見学していただけますので,ぜひご来館ください。

なお,原子力館スタッフによる島根原子力発電所の概要説明や館内のご案内を希望される場合は島根原子力館に電話でお申し込みください。

詳細については「見学のお申し込み」をご覧ください。
連絡先:島根原子力館(Tel:0852-82-3055)

質問一覧へ戻る

Q. 島根原子力発電所では,ミサイル攻撃を想定しているのですか。

A. ミサイル攻撃等の場合,国防に関わる部分が大きいため,事業者単体での対応は難しいですが,警察や海上保安庁等とも連携しながら発電所構内外を警備するとともに,大型航空機の衝突も想定した対策を講じています。
また,テロへの対策として,高圧発電機車や送水車等の可搬式設備を配備していますが,更なるバックアップとして「特定重大事故等対処施設」を設置することとしており,ミサイル攻撃に対しても一定の対策になると考えています。

質問一覧へ戻る

ページの先頭へ