Energia 中国電力

電気料金に関するよくあるご質問

料金の支払や料金制度に関するよくあるご質問にお答えしています。
なお,平成30年4月1日以降の電気料金メニューの一部見直しに関するよくあるご質問は,こちらをご覧ください。

Q. 電気料金の支払には,どのような方法がありますか?

A. 電気料金のお支払いには,次の方法がございます。

  • 口座振替によるお支払い

お客さまの口座から毎月自動的に料金をお支払いいただく方法。

口座振替には毎月54円の割引がある「とくとく振替プラン(口座振替割引契約)」がございます。

※とくとく振替プランには,適用条件がございますので,詳しくはこちらをご確認ください。

  • クレジットカードによるお支払い

クレジットカード会社が当社にお客さまの料金を立て替えて支払い,お客さまはご利用代金としてクレジットカード会社にお支払いいただく方法。

  • 振り込みによるお支払い

中国電力指定の振込用紙により,金融機関・コンビニエンスストアを通じて払い込みいただく方法。

それぞれのお支払い方法について,詳しくはこちらをご確認ください。

質問一覧へ戻る

Q. 電気料金の支払を口座振替にするには?

A. 新規に口座振替をご希望される場合,またはお支払い口座を変更される場合は,お申込み用紙のご提出が必要です。
各金融機関の窓口や中国電力取扱店の窓口にお申込み用紙を用意しております。

また,お申込み用紙を郵送でお届けする事も出来ますので,ご希望の方はこちらへ

口座振替が可能な金融機関,手続き方法等詳細は こちらへ

【注意事項】

  • ※お申込みをいただいた後,手続きに1~2ヶ月程度時間を要しますので,手続き完了までは現在のお支い方法となります。なお,現在お支払いのご口座を既に解約されているなど不都合がございましたら,ご連絡をお願いいたします。
  • ※手続きが完了いたしましたら,別途,はがきでご案内をさせていただきます。
  • ※新しいお支払い方法の手続きが完了後,自動的に変更前のお支払い方法は解除されますので,二重支払いになることはありません。

お電話でのお問い合わせ先は最寄りのセールスセンターへ

質問一覧へ戻る

Q. 電気料金の支払をクレジットカードにするには?

A. 新規にクレジットカード支払いをご希望される場合,また,お支払いのクレジットカードを変更される場合は,お申込み用紙のご提出が必要となります。

ご利用いただけるクレジットカード,手続きの方法等の詳細は,こちらへ

【注意事項】

  • ※高圧でご契約のお客さまおよび集約請求のお客さまは, 当社とクレジットカード会社との取り決めによりご利用いただけません。
  • ※お申し込みをいただいた後,手続きに1ヶ月程度時間を要すため,手続き完了までは現在のお支払方法となります。なお,現在お支払いのクレジットカードを既に解約されているなど不都合がございましたらご連絡をお願いいたします。
  • ※新しいお支払い方法の手続きが完了後,自動的に変更前の支払い方法は解除されますので,二重支払いになることはありません。
  • ※当社はクレジットカード支払いの請求書および領収書は発行いたしませんので,クレジットカード会社から届く明細書をご覧ください。

お電話でのお問い合わせ先は最寄りのセールスセンターへ

質問一覧へ戻る

Q. 電気料金払込票の期限が切れてしまったのですが,どうすればよいですか?

A. お近くの当社営業所の窓口にてお支払いいただくか,お電話にてご相談いただきますようお願いいたします。
なお,バーコード表示のある電気料金払込票については,お支払期日経過後, 10日間程度コンビニエンスストアでのお支払が可能です。

最寄りのセールスセンターはこちら

  • 当社窓口の受付時間:9時~17時(土・日・祝日・年末年始を除く)
  • お電話での受付時間:9時~20時(土・日・祝日・年末年始を除く)

質問一覧へ戻る

Q. 電気料金の請求書や領収証の送り先を変更するには,どうすればよいですか?

A. お支払者の住所変更や自治会役員の交代などで,請求書や領収証の送り先を変更される場合は,電気のご契約番号(請求書,領収証などに記載)と変更後の送り先等をお電話またはインターネットにてご連絡ください。

(注)お支払方法を変更される場合は,お電話でご相談ください。

(お近くの営業所のご相談・お問い合わせフリーダイヤルへご連絡ください)

  • インターネットでご連絡される方はこちらへ

(お申込みページ内の「ご相談・お問い合わせ」欄に下記の必要事項をご記入ください。)

【必要事項】
請求書・領収証の送付先変更依頼
○変更理由:
○ご契約番号(契約数):
○現在の送り先お名前 :
○変更後の送り先ご住所:
○変更後の送り先お名前:
○変更後の連絡先(電話番号):
○変更希望月:

※変更希望月は,お申出時の月以降でご記入ください。なお,手続きの都合により,ご希望月の翌月からの変更となることがありますのであらかじめご了承願います。

*********必要事項の記入例*********

請求書・領収証の送付先変更依頼
○変更理由:自治会の役員交代
○代表ご契約番号:5100-12345678-1(契約数:10契約)
○変更後の送り先ご住所:広島市中区小町4-33番地
○変更後の送り先お名前:中電 太郎(チュウデン タロウ)
○変更後の連絡先(電話番号):123-456-7890
○変更希望月:4月

質問一覧へ戻る

Q. 電気料金の契約名義と口座名義が違っていても口座振替の手続きはできますか?

A. 手続きできますが,確認のご連絡をさせていただく場合があります。

質問一覧へ戻る

Q. 電気の契約名義とクレジットカードの会員名が違っていても手続きができますか?

A. 手続きできますが,確認のご連絡をさせていただく場合があります。

質問一覧へ戻る

Q. クレジットカード支払にしていますが,一度に2か月分の電気料金の請求があるのはなぜですか?

A. 当社検針日とカード会社の締切日の関係により,当月分のご請求が翌月にずれて2カ月分まとめてご請求される場合がございます。あらかじめご了承ください。

質問一覧へ戻る

Q. 電気料金の口座振替の申し込み用紙は,どこにありますか?

A. 各金融機関の窓口や当社営業所の窓口にお申し込み用紙を用意しております。
また,お申し込み用紙を郵送でお届けする事も出来ます。

お申し込み用紙の郵送をご希望の場合はこちらからお願いします。

口座振替が可能な金融機関,手続き方法等の詳細はこちらをご覧ください。

【注意事項】

  • ※お申し込みをいただいた後,手続きに1~2ヶ月程度時間がかかる場合がございます。
    手続き完了までは現在のお支払方法となりますので,あらかじめご了承願います。なお,不都合がございましたらご連絡をお願いいたします。
  • ※手続きが完了いたしましたら,検針時にお配りする「電気ご使用量のお知らせ」等により別途ご案内いたします。
  • ※新しいお支払い方法の手続きが完了しますと,自動的に変更前のお支払い方法は解除されますので,二重支払いとなることはございません。

ご不明な点がございましたら,お気軽にセールスセンターまでお問い合わせください。

質問一覧へ戻る

Q. 電気料金のクレジットカード支払の申し込み用紙は,どこにありますか?

A. ご利用いただけるクレジットカード,手続きの方法等の詳細はこちらへ

【注意事項】

  • ※高圧でご契約のお客さまおよび集約請求のお客さまは,当社とクレジットカード会社との取り決めにより,ご利用いただけません。
  • ※お申し込みをいただいた後,手続きに1ヶ月程度時間がかかる場合がございます。手続き完了までは現在のお支払方法となりますので,あらかじめご了承願います。なお,不都合がございましたらご連絡をお願いいたします。
  • ※手続きが完了し当月分の電気料金をクレジットカード会社へ請求させていただく場合は,検針時にお配りする「電気ご使用量のお知らせ」にてお知らせします。
  • ※新しいお支払い方法の手続きが完了しますと,自動的に変更前のお支払い方法は解除されますので,二重支払いとなることはございません。
  • ※当社はクレジットカード支払いの請求書および領収書は発行いたしませんので,クレジットカード会社から届く明細書をご覧ください。

質問一覧へ戻る

Q. 領収証の再発行はできますか?

A. 申し訳ございませんが,領収証の再発行は行っておりません。
お支払いただいた電気料金のご照会であれば,照会資料として「電気料金お支払いのご照会について」をお渡ししております。

  • 「電気料金お支払いのご照会について」のご請求手続き

「電気料金お支払いのご照会について」は,「電気料金等照会依頼書」をご提出いただいたうえで,営業所の窓口でお渡しまたは郵送しております。ご依頼を受け付ける際には,ご本人であることを確認するために必要な書類(運転免許証等またはその写し)の提示または提出が必要となります。なお,公的証明書(運転免許証等)の写しについては,「電気料金お支払いのご照会について」とともにお返しいたします。

※代理人(ご契約者ご本人でない方)がお受取りになる場合は,「電気料金等照会依頼書」へご契約名義人と代理人の押印,および双方の本人確認書類の提示または提出が必要となります。

※ご照会内容により資料準備にお時間がかかり,即時,お渡しができない場合がございますので,お急ぎの場合にはあらかじめ,お電話にてご確認ください。(ご照会内容によっては2~3日程度日数を必要とする場合がございます。)

※その他,お手続きについてご不明点等ございましたら,セールスセンターまでご確認ください。

質問一覧へ戻る

Q. 口座から電気料金の引き落としができませんでした。どうすればよいですか?

A. 口座から引き落としができなかった場合は,「中国電力からのお願い(資金補充のお願い)」のハガキにより,次回振替日をお知らせいたしますので,振替日の前日までにご指定口座へのご入金をお願いいたします。
また,当社営業所の窓口でもお支払いいただけます。

※金融機関の取り決めにより,振替日当日にご入金いただいても振替できない場合があります。

※希望日振替のお客さま,または既に「中国電力からのお願い(資金補充のお願い)」にてお知らせした最後の振替日で振替できなかったお客さまは,次回の振替日はございませんので,当社営業所の窓口でお支払い願います。

お近くの営業所はこちら

営業所窓口の受付時間:9時~17時(土・日・祝日・年末年始を除く)

質問一覧へ戻る

Q. 口座振替の申し込みをしているのですが,まだ口座振替になりません。いつから開始になりますか?

A. 口座振替のお手続きは,お申し込みをいただいてから1ヶ月~2ヶ月程度かかる場合がございます。手続きが完了いたしましたら,検針時にお配りする「電気ご使用量のお知らせ」等で,ご案内いたします。

既に2ヶ月以上前にお申し込みをいただいている場合は,お調べいたしますので,セールスセンターまでお問い合わせください。

質問一覧へ戻る

Q. 電気料金の支払期日はいつですか?

A. 電気料金のお支払期日は,支払義務発生日(検針日等)の翌日から起算して30日目となっております。 なお,お支払期日を過ぎてお支払いされますと,その経過日数に応じ,年利10%の延滞利息を申し受けます。

詳しい説明はこちらをご覧ください。

質問一覧へ戻る

Q. 電気料金の計算方法は?

A. ホームページの「電気料金の試算」ページに,電気のご使用量,ご契約電力等を入力していただくと,電気料金の試算結果とともに計算式が表示されますので,ご利用ください。
ご不明な場合は,セールスセンターまでお問い合わせください。

質問一覧へ戻る

Q. どうして家庭の電気料金は使用量が増えると1kWhあたりの単価が高くなるのですか?

A. 電気は日常生活に欠かせないものです。そのため,1ヶ月の電気の使用量の生活必需的と考えられる最初の段階(15kWhを超え120kWhまで)の部分については比較的低廉な料金を適用しています。それを超え,120kWhから300kWhまではほぼ平均的な料金,それを超える部分には比較的高い料金を適用しています。
このように電気は生活必需品という考えのもと,使用量に応じて3段階の料金設定がされており,使った電気の量が多くなるほど料金が高くなります。
また,使用量に応じて料金が高くなるため,省エネルギー化の推進に資する料金制度となっています。

例:従量電灯A(一般家庭のご契約)の料金単価表

最低料金 最初の15kWhまで 331円23銭

電力量料金

15kWhを超え120kWhまでの1kWhにつき 20円40銭
120kWhを超え300kWhまでの1kWhにつき 26円96銭
300kWhを超える1kWhにつき 29円04銭

質問一覧へ戻る

Q. 電気は使えば使うほど,単価が高くなるのはどうしてですか?

A. 中国電力では,電灯契約(従量電灯A,時間帯別電灯など)に,電気のご使用量が増えると単価が高くなる三段階料金制度を適用しています。
一般の商品では,多く買えば買うほど安くなるのが普通だと思われますが,三段階料金制度は,その逆となっています。これは,電気は生活に欠くことのできない商品であることから,生活必需的な部分は安い水準とする一方,省エネルギーの観点から,平均的な使用量を超える部分については料金が相対的に高くなっているためです。このような制度の趣旨をご理解いただくとともに,上手に電気を使っていただきますようお願いします。

なお,従量電灯Aの三段階料金制度は,次のような3段階に分けられています。
第一段階 生活必需的な使用電力量に相当する比較的安い料金 120kWhまで
第二段階 ほぼ平均的な料金 120kWhから300kWhまで
第三段階 省エネルギー化に配慮した比較的高い料金 300kWhを越えて

質問一覧へ戻る

Q. 200Vにすると,電気代が高くなるのですか?

A. 家庭用の200Vの電気料金は,100Vと同じ料金で計算しますので,200Vにしても電気代は全く変わりません。
力が倍になる分だけ電気料金が多くかかるように思われるかもしれませんが,同じ量の仕事をするのであれば,半分の時間ですむため,消費する電気の量は100Vでも200Vでも変わらず,料金は同じです。

質問一覧へ戻る

Q. 燃料費調整制度とはどのような制度ですか?

A. 発電に使う原油,LNGおよび石炭の燃料価格は,為替レ-トや市場の動きにより変動します。「燃料費調整制度」は,その燃料価格の変動が一定幅を超える場合に,電気料金に反映させるものです。

詳細については「燃料費調整制度」をご覧ください。

質問一覧へ戻る

Q. 再生可能エネルギー発電促進賦課金とは何ですか?

A. 「再生可能エネルギー発電促進賦課金」とは,平成24年7月から開始された「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」において,再生可能エネルギー電気を国が示した単価で電気事業者が買い取り,その買取に要した費用を,電気をご使用になるすべてのお客さまにご負担いただくものです。
これは月々の電気料金の一部となっており,ご負担額は電気のご使用量に比例します。

<参考>
・平成29年5月~平成30年4月単価:2.64円/kWh
・平成28年5月~平成29年4月単価:2.25円/kWh
・平成27年5月~平成28年4月単価:1.58円/kWh
・平成26年5月~平成27年4月単価:0.75円/kWh
・平成25年5月~平成26年4月単価:0.35円/kWh
・平成25年4月単価:0.22円/kWh
・平成24年4月単価:0.22円/kWh

詳細については「再生可能エネルギー発電促進賦課金について」 をご覧ください。

質問一覧へ戻る

Q. 再生可能エネルギー固定価格買取制度とはどのような制度ですか?

A. 再生可能エネルギーの固定価格買取制度とは,「再生可能エネルギー特別措置法」にもとづき,電気事業者に再生可能エネルギー電気を一定の期間・価格で買取することを義務付け,買取に要した費用は,再生可能エネルギー発電促進賦課金として,電気をご利用のお客さまに,電気の使用量に応じてご負担いただく制度です。
再生可能エネルギー発電促進賦課金単価ならびに買取価格および買取期間は,毎年度,経済産業大臣が当該年度の開始前に定めることとされています。

詳細については「再生可能エネルギーの固定価格買取制度(買取制度の概要)」 をご覧ください。

質問一覧へ戻る

Q. 公衆街路灯A等で蛍光灯に記載のワット数と電灯区分が違うのはなぜですか?

A. 多くの電気機器は実際に稼働する際に,電気的な出力値(定格消費電力)に機器効率等のロス分を加えた電気エネルギー(入力値)が必要です。その入力値を出力値から求めて,電灯区分等を決定しているためです。
入力値を出力値から求めることを入力換算といい,その入力値の容量1VAを1ワットとみなして,電灯区分に適用しています。

一般的な街路灯の入力換算の例をご紹介します。※
  ・蛍光灯20W(出力値) ⇒ 40VA(入力値) = 40ワットまでの電灯区分に該当
  ・白熱灯60W(出力値) ⇒ 60VA(入力値) = 60ワットまでの電灯区分に該当
  ・LED灯9W  (出力値) ⇒ 10VA(入力値) = 10ワットまでの電灯区分に該当

※管球の種類によって入力値が異なることがありますので,街路灯設備等の新規・変更申込の際には,
   出力値(定格消費電力)がわかる資料をあわせてご提出ください。

質問一覧へ戻る

ページの先頭へ