Energia 中国電力

電力小売託送サービスに関するよくあるご質問

Q.接続供給契約を締結したいのですが,何日前までに申込みが必要ですか?

A.接続供給開始日の2か月程度前までのお申し込みをお願いします。
なお,接続供給を開始するにあたり,30分ごとの計量値を一定期間保有する機能および通信機能を有した計量器ならびに計量値を送信する通信設備が必要となります。
高圧の需要者などで通信端末の工事が必要な場合は,5週間程度を要しますので接続供給開始日の5週間前までに契約内容について協議しておく必要があります。このため準備期間を勘案したお申し込みをお願いします。

質問一覧へ戻る

Q.発電量調整供給契約を締結したいのですが,何日前までに申込みが必要ですか?

A.発電量調整供給契約の開始日の2か月程度前までのお申し込みをお願いします。
当社系統への受電側接続検討や連系工事が必要となる場合は,それらの所要期間も勘案したお申し込みをお願いします。

質問一覧へ戻る

Q.振替供給契約を締結したいのですが,何日前までに申込みが必要ですか?

A.契約締結手続きに1ヶ月程度必要です。
振替供給契約のお申し込みをしていただいた後,当社は,契約者と契約内容について協議し,振替供給の開始日を定め,振替供給契約を締結いたします。

質問一覧へ戻る

Q.入札にあたっての注意点を知りたい。

A.入札による電力調達にあたりましては、小売電気事業者等が接続供給の申込に要する手続き期間を含め,余裕を持ったスケジュール設定をお願いいたします。
なお,接続供給を開始するにあたり,30分ごとの計量値を一定期間保有する機能および通信機能を有した計量器ならびに計量値を送信する通信設備が必要となります。
こうした準備につきましては,落札者決定後,落札した小売電気事業者等から当社に,接続供給のお申し込みをいただいた後に開始することになりますので,準備期間を考慮ください。

質問一覧へ戻る

Q.社名変更に伴う手続き方法を知りたい。

A.合併その他の原因によって,新たな契約者がそれまでの契約者の当社に対するすべての権利義務を受け継ぎ,引き継ぎされる場合は,名義変更の手続きで変更を行っていただきます。
この場合には,その旨を当社へ文書により申し出てください。

質問一覧へ戻る

Q.自己託送について知りたい。

A.自己託送とは,自家用発電設備を設置する者が,当該自家用発電設備を用いて発電した電気を,一般送配電事業者が維持し,および運用する送配電ネットワークを介して別の場所にある工場等自己の電気設備へ送電する際に,当該一般送配電事業者が提供する送電サービスです。
このサービスを利用されるにあたり,当社だけでなく当社以外の一般送配電事業者と契約締結が必要な場合もあります。
なお,自己託送を利用できる者の範囲については,資源エネルギー庁のホームページに公表されている「自己託送に係る指針」をご参照ください。

質問一覧へ戻る

Q.中国電力のサービスエリアの「離島供給約款」の適用対象地域を知りたい。

A.当社サービスエリア内においては,「離島供給約款」は次の離島に適用いたします。
島根県:隠岐諸島(島後,中ノ島,西ノ島,知夫里島)
山口県:見島
離島の需要者については,一般送配電事業者が離島供給約款にもとづいて電気を供給することが義務づけられています。

質問一覧へ戻る

Q.離島(隠岐諸島および見島)において接続供給する場合の注意点を知りたい。

A.以下の点についてご留意ください。
島根県の隠岐諸島(島後,中ノ島,西ノ島,知夫里島)および山口県の見島は本州側の送配電ネットワークとつながっていないため,小売電気事業者等が隠岐諸島および見島内の需要者へ接続供給を行うには,当該島内の需要を賄える電源を島内に確保する必要があります。
また,小売電気事業者等は,本州側とは別に「接続供給契約」と「発電量調整供給契約」を当社と締結する必要がありますのでご留意ください。

質問一覧へ戻る

Q.スイッチング申込みにおいて,マッチング後はスイッチング支援システムで訂正(取消)できないが,どのように依頼すればよいか。

A.ネットワークサービスセンター(メールアドレス:VA-SWNSC@pnet.energia.co.jp)へメールでご依頼ください。

~メールへの必要項目~

  • 供給地点特定番号
  • 申込番号
  • スイッチング日
  • 需要者名
  • 現小売電気事業者への訂正(取消)連絡の有無

質問一覧へ戻る

Q.計量器を設置するにあたっての注意点はありますか?

A.30分電力量の提供には,電気通信事業者の通信ネットワークを利用しています。 そのため,地下・山間部等の携帯電話の不感地帯に計量器および通信設備を設置することとなった場合,30分電力量の提供ができない場合があります。

質問一覧へ戻る

Q.30分電力量が一部照会できない。

A.需要場所で計量した30分電力量は,電気通信事業者の通信ネットワークおよび当社システムを介し,託送関係ホームページで提供しています。
通信ネットワークの環境が一時的に不安定(山間部で携帯電話の電波強度が弱い場合等)な場合や,当社システムに不具合が生じた場合は,30分電力量が一部照会できないことがありますが,通信環境等が改善されれば照会可能となります。

質問一覧へ戻る

Q.停電時の需要者対応について知りたい。

A.需要者からのお問い合わせについては,当該需要者が契約している小売電気事業者にて一次対応を行ってください。
当社ホームページにおいて,停電時のチェックポイントや,対処方法,地域別の停電情報などについてご案内しています。
これらの情報を用いて停電の状況に応じた適切な助言(ブレーカーの操作方法の案内等)を行ってください。
原因が不明な停電の場合は,当社の連絡先を紹介してください。

ページの先頭へ