Energia 中国電力

出力抑制

  • メガソーラー等,再生可能エネルギー発電設備のご契約手続きなどに関するよくあるご質問にお答えしています。
  • ご契約手続き等はこちら

Q.太陽光発電は何kWの設備から出力抑制の対象になりますか?

A.  再生可能エネルギーの固定価格買取制度開始以降,無補償となる出力抑制に関する取扱いは,原則,以下のように見直しされています。なお,平成27年4月1日以降に連系のお申込みをされた場合,10kW未満の発電所については優先的な扱いはあるものの,全発電設備が出力抑制の対象となります。
適用/出力 平成27年1月25日までに
連系申込
平成27年1月26日以降に
連系申込
平成27年4月1日以降に
連系申込
500kW以上 年間30日まで(1日単位での抑制が前提) 年間360時間まで(時間単位での抑制が前提) 年間360時間まで(時間単位での抑制が前提)
50kW以上
500kW未満
対象外
10kW以上
50kW未満
対象外
10kW未満 上記同様の出力抑制対象となるが,10kW以上の出力抑制後に行う(優先的な扱い)

質問一覧へ戻る

Q.風力発電は何kWの設備から出力抑制の対象となりますか?

A.  再生可能エネルギーの固定価格買取制度開始以降,無補償となる出力抑制に関する取扱いは,原則,以下のように見直しされています。平成29年3月8日以降に連系のお申込みをされる場合は,年間720時間を超えた無補償での出力制御に同意していただくことを前提に,当社送配電系統への接続のお申し込みをいただくこととなります。(平成29年3月8日お知らせ済み
適用/出力 平成29年3月6日までに
連系申込
同年3月7日までに
連系申込
同年3月8日以降に
連系申込
20kW以上 出力制御あり
(年間720時間まで無補償)
出力制御あり
(年間720時間を超えても無補償)
20kW未満 出力制御なし 出力制御あり
(年間720時間まで無補償)

質問一覧へ戻る