Energia 中国電力

柳井発電所見学会

平成28年11月1日,広島県内のハーモニーネットクラブ会員の皆さまを対象に柳井発電所見学会を実施しました。集会室で発電のしくみや発電所の概要について説明を受けた後,液体窒素を使った冷熱実験や,中央制御室やタービン建屋等の発電所内およびLNG(液化天然ガス)タンク等の屋外設備の見学を行いました。参加者からは,「火力発電所というので空気が悪いのかと思っていたがとても静かできれいで安心した」などの感想を聞くことができました。

もっと知りたい:アンケートでお受けしたご質問にお答えします。

Q. LNGは-162℃以下にはならないのですか。また,もしLNGが漏れて気化するとどうなりますか。

A.LNGの主な成分であるメタンの沸点は約-162℃です。温度がこれ以下だと液体となります。なお,凝固点は約-183℃のため,この温度までは液体のままです。また,気化した場合,メタンのガス比重は空気より軽いため上方向に昇っていき拡散します。空気を1とするとメタンは約0.55です。

Q. LNGはロシアでも産出していると聞きますが,日本では輸入しないのでしょうか。またロシアから輸入するとどんな利点がありますか。

A.柳井発電所は,主にオーストラリアや中東からLNGを輸入していますが,ロシア(サハリン)からも時々輸入しています。オーストラリアや中東に比べると輸送距離が短いというメリットがあります。

Q. 電気使用量はkWhで表示されていますが,1kWhはどのくらいなのでしょうか。具体例が知りたいです。

A.1kWhとは,消費電力が1kW(1000W)の機器を1時間使用したときの消費電力量です。消費電力は機器によって異なりますが,仮に消費電力1200Wのドライヤーであれば50分,消費電力250Wのテレビであれば4時間使用すると1kWhになります。なお,消費電力については機器に貼ってあるシールや説明書で確認できます。

(液体窒素を使った冷熱実験)

窒素を使った冷熱実験

(タービン建屋の見学)

タービン建屋の見学

(参加者の皆さま)

参加者の皆さま

(参加者の皆さま)

参加者の皆さま

(参加者の皆さま)

参加者の皆さま