Energia 中国電力株式会社 中電病院

代表 Tel(082)241-8221

遺伝カウンセリング外来

遺伝カウンセリング外来とは?

 遺伝病あるいは遺伝子が関係する病気に関して,悩みやご相談のある方を対象に,遺伝病に関する詳しい情報や専門的なアドバイスの提供を行います。
 2014年7月には,無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)の臨床研究施設として認定され,新型出生前診断の臨床研究を開始しております。

ご相談内容(例)

 次のような疑問や不安に,臨床遺伝専門医(指導医),小児科専門医,看護師などがチームでご相談をお受けします。ご相談に関してプライバシーは厳重に守られますので,ご安心ください。

  • 高齢妊娠だけど,赤ちゃんに何か影響はありますか?
  • クアトロテストの結果,ダウン症候群の赤ちゃんを産む確率が高いようなのですが・・・。
  • エコーで赤ちゃんの首がむくんでいるといわれましたが,どうしたらいいですか?
  • 妊婦検診で赤ちゃんの問題を指摘されましたが,どうしたらよいですか?
  • 1人目の子がダウン症候群なのですが,今回妊娠中の子どもにその可能性はありますか?
  • 妊娠中に風疹(あるいは水痘,麻疹など)にかかってしまったのですが,妊娠中の子に影響がありますか?
  • 妊娠10週にレントゲン撮影検査を受けましたが,赤ちゃんは大丈夫ですか?
  • 妊娠中に薬を飲んでしまったのですが,大丈夫ですか?

新型出生前診断について

 無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)による新型出生前診断をご希望される方には,ご夫婦で遺伝カウンセリング外来を受診していただき,検査内容を十分ご理解いただいたうえで臨床研究に参加していただくこととなります。検査をご希望される場合でも,高齢妊娠や染色体疾患のお子さんを妊娠・出産した経験がある等,一定の要件に該当しなければ,臨床研究の対象となりません。必ずしもご希望どおり検査を受けていただけないこともありますので,あらかじめご了承ください。
 無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)の詳細については,NIPTコンソーシアムのホームページをご参照ください。

診療のご案内

診療内容

高年妊娠 染色体異常 胎児異常 妊娠中の感染症や薬物の影響
出生前診断(主に出生前診断に関するご相談をお受けします。)

  • 遺伝医学関連学会の「遺伝学的検査に関するガイドライン」に基づき,羊水検査・絨毛検査・クアトロテストを実施しています。
  • 事前に検査について十分な説明と相談を行い,ご本人(ご夫婦)の最終的なご意思に基づき検査を実施します。
  • 無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)を希望される方については,検査前のご相談の際に,必ずご夫婦で遺伝カウンセリング外来を受診していただきます。
相談場所

産婦人科外来

相談時間

毎週水曜日 午後2時~4時30分(うちNIPTは午後2時~4時)
お一人さま 30分 予約制

※予約状況によっては数週間以上先までお待ちいただく場合もありますので,下記「予約方法」によりご確認ください。

担当医師

臨床遺伝専門医および産婦人科医師,小児科医師

相談料
初回 2回目以降(1回あたり)
8,400円 6,200円

※無侵襲的出生前遺伝学的検査(NIPT)を受けられる場合は,上記のほかに約21万円の検査料が必要になります。

予約方法

当院で妊婦健診を受診されている方

産婦人科担当医へご相談ください。

当院で妊婦健診を受診されていない方

健診ご担当の先生へご相談のうえ,医療支援室への予約を依頼してください。

※当院ではご本人からの直接のご予約は承っておりません。

ご担当の先生へお願い
  • 妊婦さんが当院での遺伝カウンセリングやNIPTを希望される場合は,医療支援室へお電話をいただき予約状況をご確認ください。
  • 予約日が決まりましたら,下記「診療予約申込書」をダウンロードのうえ,必要事項をご記入いただき,医療支援室へFAXでお送りください。

※予約申込書はいずれかの様式をご利用ください。

医療支援室連絡先

電話:082-246-7695 / FAX:082-246-7699

受付時間:平日(月~金)8時30分~17時
休日:土曜・日曜・祝日・5月1日・年末年始(12月29日~1月3日)