Energia 中国電力株式会社 中電病院

代表 Tel(082)241-8221

職場紹介

組織図

組織図

病棟 4階病棟 産婦人科
5階病棟 地域包括ケア病棟
6階病棟 外科・皮膚科・泌尿器科
7階病棟 眼科・内科
8階病棟 整形外科
9階病棟 内科・耳鼻咽喉科
勤務 病棟 三交替勤務
看護方式 4階病棟:継続受け持ち制・機能別
5~9階病棟:固定チームナーシング・パートナー制

病棟

4階病棟 産婦人科

4階病棟 産婦人科

 女性のライフサイクルの転機を一緒に乗り越え,健康でいられるようにサポートしている病棟です。
 助産師・看護師は,「温かい看護」の提供をモットーに,患者さまが安心して妊娠や出産,手術などに臨めるように援助をしています。
 特に出産は,生まれてくる赤ちゃんが社会を形成する起点となる時期のため,お母さんが幸せを感じられるように様々な取り組みをしています。

「お産のページ」「認定看護師・アドバンス助産師」のページもぜひご覧ください。

5階病棟 地域包括ケア病棟

5階病棟 地域包括ケア病棟

 急性期の治療が終了した患者さまが,在宅復帰等へ向けての経過観察やリハビリ・在宅復帰支援等をしている病棟です。
 患者さまが安心して自宅・地域に帰ることができるよう,多職種(医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・ソーシャルワーカー)が連携 して退院支援・調整を行っています。
 その中で看護師はもっとも患者さまに近い医療スタッフとして,患者さま・ご家族の視点を大切にし,退院後の生活を見据 えたサポートを実施しています。

6階病棟 外科・皮膚科・泌尿器科

6階病棟 外科・皮膚科・泌尿器科

 手術を受ける患者さまと終末期の患者さまが入院される病棟です。
 そのため,キュアからケアまで幅広い知識と技術が求められます。どんな状況においても患者さまに寄り添い,その人らしさを尊重した「人を大切にする看護」を実践しています。
 嬉しいこと,悲しいこと,さまざまなことがありますが,感動いっぱいの温かい病棟です。

7階病棟 内科・眼科

7階病棟 内科・眼科

 内科的疾患,眼科の白内障手術・緑内障手術,ときどき,婦人科・整形外科の患者さまが入院されることがある病棟です。
 高齢の患者さまが多いため,表情・行動等の小さな変化に気づけるよう,みんなで協力しています。
 多くの科の患者さまが入院するため,看護の幅が広がります!

8階病棟 整形外科

8階病棟 整形外科

 人工股関節手術の患者さまが多く入院される病棟です。
 多職種(医師・看護師・理学療法士・作業療法士等)が協働して,手術後の安全なリハビリはもちろんのこと,安心して退院できるように日常生活への復帰も援助しています。
 また,車いすや杖を使われる患者さまが多く,転倒転落のリスクが高い状態のため,毎日,安全カンファレンスを行い,患者さまにも転倒・転落防止活動への参画をお願いしています。

9階病棟 内科・耳鼻咽喉科

9階病棟 内科・耳鼻咽喉科

 循環器・消化器慢性疾患および肝疾患,耳鼻咽喉科の突発性難聴,副鼻腔手術の患者さまが入院される病棟です。
 急性期病棟から直接住み慣れた家に帰れるよう,入院直後から多職種が協力し,積極的な退院支援に取り組んでいます。
 医師,看護師,薬剤師,栄養士,医療ソーシャルワーカー,認知症ケア専門士,肝疾患コーディネーターなど,多職種で協力して退院支援をしてます!

手術室

手術室

 患者さまとご家族に「安全で,安心な手術・麻酔」を提供することを手術室の基本方針に掲げ,麻酔科医・執刀医(主治医)・臨床工学技士・看護師が連携し,チーム医療を展開しています。
 また,手術前には,患者さまを訪問し,手術室に入ってからの一連の流れの説明や不安に感じられていること等にお答えしています。そして,手術の際には手術室内で患者さまが希望されたBGMを流したり,お声掛けをして,不安軽減に努めた個別性のある看護を実践しています。

外来

外来

 外来看護師は,11診療科,内視鏡室,がん化学療法室,中央採血・点滴室,PET・検診センターを担当しています。
 多くの患者さまがいらっしゃいますが,少しでも患者さまと関わる時間を作り,外来看護の質向上に努めています。
 また,子育て中の看護師が多いため,「ママになってもずっとナース」というスローガンを掲げ,お互いに協力しながら働き続けられる職場を目指す取り組みも行なっています。

外来

 毎週金曜日,ランチョンスタディを開催しています。
 内科石橋部長を講師に,最近あった内科全般のことをわかりやすく解説していただいています。
 タイムリーな話題が学べ,看護の幅が広がります。

山本看護師・川住看護師
山本看護師・川住看護師

 平成27年4月に,自己血血管スケールの考案に携わった2名の看護師が文部科学大臣表彰(創意工夫功労者賞)を受賞しました。

【自己血血管スケールの概要】
 手術時の輸血に備え,患者さま自身の血液を予め採血することがあります。この血液のことを自己血と言います。
 この自己血の採血時には太い針を用いることから,患者さまの不安や苦痛を和らげるため,血管穿刺時の判断指標として当院独自の「自己血血管スケール」を作成しました。

診療支援

医療支援室

医療支援室

 医療支援室は,地域包括ケアシステム推進に向けて,地域や医療機関との連携強化に取り組んでいます。
 私たちは,患者さまの入・退院や転院に向けて,医療・福祉の専門的知識を駆使して,住み慣れた地域へつないでいます。

診療録管理室

診療録管理室

 診療録管理室は,診療記録から得られる医療情報を活用できるよう,ルールに基づいて情報収集・整理し,疾病などの医療統計を作成のうえ,院内はもちろんのこと,ホームページでも情報提供しています。
 また,診療記録を点検・監査し,その結果を院内にフィードバックすることによって,適切・正確な記載への支援も行っています。
 診療録管理室から院内へ発信した,これらの情報は,「医療の質」評価指標や「記録の質」評価指標として活用されています。
 これからも,医療の質・記録の質の向上に貢献すべく,邁進してまいります。

医療安全管理室(医療安全管理者)

医療安全管理室(医療安全管理者)

 医療安全管理室は,院内で発生した医療事故・インシデント事例等の分析・対策実施の支援や医療安全に関する研修(全職種)を行うなど,「安全文化」を醸成・定着させていく役割を担っています。
 患者さまが安心して医療を受け,職員が安心して治療やケアが行えるよう,体制や環境づくりのサポートに努めています。

感染対策室(感染管理認定看護師)

感染対策室(感染管理認定看護師)

 感染対策室は,院内全体の感染防止活動を推進していく部署です。
 私は感染管理認定看護師として,すべての部署をラウンドし,スタッフと対話して日々改善の呼び掛けをしています。また,感染管理活動を実践するリンクナースと協力して,現場の課題を見つけて取り組んでいます。
 そして,感染管理の永遠のテーマである手指衛生の向上では,ポスター制作,呼称運動,アルコール製剤の携帯チェックなど楽しみながら実践しています。

病棟看護師 3交替勤務の流れ

先輩メッセージ