Energia 中国電力株式会社 中電病院

代表 Tel(082)241-8221

臨床検査科(ME管理室)

概要

 MEとはMedical Engineering(医用工学)を意味し,ME機器とは患者さまの治療や診断・監視に使用される医療機器を指します。ME管理室では,院内の医療機器の適正な使用と安全性の向上を目的に,病棟,外来,手術室などで使用される人工呼吸器,輸液ポンプ,シリンジポンプ,除細動器,AEDなどの様々な医療機器の保守管理業務および操作業務を行っています。医療機器の進歩に伴い,高度化・複雑化するなかで,専門性を生かした業務を行っています。

ME管理室の業務内容

 ME管理室の業務は大きくわけて3つの分類に分けることができます。

  • 保守管理業務
  • 臨床技術提供
  • 医療機器安全管理業務

 これら3つの業務分類は完全に独立しておらず,患者さまに安全な医療を提供するために共通の知識と技術が必要とされています。ME管理室では適切にサポートできるよう日々努力しています。

ME管理室の業務内容

保守管理業務

 ME管理室では,医療機器をいつでも適正に最良の状態で患者さまに使用できるよう,機器の中央管理という専門性の高い保守管理システムを構築しています。
 また,院内で発生する医療機器の修理・点検依頼対応の窓口も行っています。

中央管理

 人工呼吸器,輸液ポンプ,シリンジポンプなどの医療機器は,臨床工学技士により点検整備が済んだ状態でME管理室内に貸し出し用として保管されており,院内各部署で必要時使用できるような体制をとっています。返却されたME機器はその都度点検整備し,再び貸し出せる状態にしています。

修理・点検対応窓口

 すべての医療機器の対応ができるわけではありませんが,簡易な修理や動作点検などME管理室で対応することにより,臨床現場の業務の軽減,医療機器修理日数の短縮に貢献しています。また,メーカー修理依頼に関しても,ME管理室を経由することにより,医療機器の不具合の内容把握や患者さまへの影響を考慮するなど安全な対応を行なっています。

臨床技術提供

 専門性の高い技術と知識が要求される,生命維持管理装置の操作・その他複雑で侵襲的な医療機器の操作を,医師の指示下でME管理室の臨床工学技士が行っています。実施件数は少ないですが,ME管理室が対応している臨床技術提供は以下の項目です。

  • 人工呼吸器操作・使用中ラウンド
  • 急性血液浄化療法
  • 腹水濾過濃縮
  • 肝細胞癌ラジオ波焼灼術
  • ペースメーカー植え込み術・ペースメーカー外来
  • 術後自己血回収装置操作
  • その他医療機器使用時の立会い

医療機器安全管理業務

 近年,高度な医療機器が多数導入され医療に大きく貢献していますが,その一方で医療機器の適切な操作や保守を適切に行うことが必要です。

 ME管理室では新規採用看護師に対しての医療機器の取り扱い研修はもちろん,医療安全管理室と共同で,輸液ポンプ・シリンジポンプの教育制度を整え,使用する医療従事者の質の向上に取り組んでいます。加えて,その他小規模の勉強会も数多く開催しています。

 また,医療機器の不具合情報や安全性情報などの安全使用のために必要な情報を,医薬品医療機器総合機構や製造販売業者から収集し,得られた情報を適切に発信しています。

患者さまに安全で質の良い医療を提供できるよう,ME管理室は組織横断的に活動しています。