Energia 中国電力株式会社 中電病院

代表 Tel(082)241-8221

お産のページ

  •   諸般の事情により,医師による分娩の受入を一時休止させていただいておりますが,平成30年4月以降,助産師が主になって妊娠期から分娩,産褥期までを担当する「院内助産」をはじめました。
      「院内助産」では,妊婦さんが主体となり,自然な流れに沿った出産ができるよう院内助産担当助産師が立ち合います。また,妊婦さんやその家族の意向を尊重し,安全で快適な妊娠・分娩・産後を送ることができるように院内助産担当助産師がサポートしていきます。
      なお,医療介入が必要となった場合は,すみやかに医師と連携が取れる体制を整えています。
  •   医師による分娩の受け入れは一時休止をしておりますが,妊婦健診は受診していただけます。

妊婦健診

院内助産

クラス・ケア

小児科・小児外科のご案内

  •   中電病院小児科では,病気の検査・治療だけでなく,子供たちが健全に発育・発達できるようにサポートしていく存在でありたいと思っています。お子さんやそのご家族の立場に立った診療を心がけています。
      育児の不安・心配を少しでも早く解消して欲しいと考えていますので,どんな小さなことでも構いません。ぜひプレ1ヶ月健診にお越しください。(他院でお生まれの赤ちゃんのプレ1ヶ月健診もお受けしております。)
  •   中電病院小児外科では,小児(0歳から15歳まで)の外科的疾患の診療を行います。
      子供の身体のあらゆる臓器は,発育の途中であり,機能が未熟です。また,身体の機能調節の仕方もうまくできません。臓器の機能は,発育に伴いどんどん変化をしていくため,小児の専門的な知識を持った外科医によるしっかりした診断が必要です。
      小児外科疾患(便秘含む)であるかはわからないが,困っている症例がありましたら,お気軽にご相談ください。