Energia 中国電力

「電力品質確保に係る系統連系技術要件ガイドライン」の改正等にともなう特例承認について

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 「電力品質確保に係る系統連系技術要件ガイドライン」の改正等にともなう特例承認について

中国電力株式会社

当社は,「電力品質確保に係る系統連系技術要件ガイドライン」(以下,ガイドラインといいます。)等の一部改正および「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」(以下,再エネ特措法といいます。)の施行を受け,平成25年7月8日,経済産業大臣に対し,託送供給約款の供給条件に係る特例承認を申請しておりましたが,本日申請どおり承認されましたので,お知らせします。

1.申請内容

(1)再エネ特措法の対象となる発電設備を当社電力系統に接続される際の取り扱い

ガイドライン等の一部改正を踏まえ,配電用変電所におけるバンク(変圧器)逆潮流が可能となるよう,系統連系技術要件を見直し,必要な対策工事に係る費用負担について申請しました。
また,再エネ特措法の対象となる発電設備の接続にともない系統の容量増強が必要となる場合,その工事費をご負担いただけるときは,当該発電設備の接続が可能となるよう申請しました。

(2)再エネ特措法の対象となる発電設備の託送利用に関する取扱い

当社からの給電指令にもとづく発電の制限・中止にともなう発電者の損害について,再生エネ特措法にもとづき補償を行うよう申請しました。

2.実施日

平成25年7月23日

(※)なお,今回の特例承認の内容に関し,当社に売電される場合においても取り扱いは同じです。

以上