Energia 中国電力

低圧契約のお客さまを対象としたスマートメーターの設置開始について

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 低圧契約のお客さまを対象としたスマートメーターの設置開始について

中国電力株式会社

当社は,本日から,一般のご家庭など低圧契約のお客さまを対象としたスマートメーターの設置を開始しました。

当社では,平成35年度末までに,当社サービスエリア内のすべての低圧契約(約500万台)のお客さまにスマートメーターを設置※1する予定です。

スマートメーターの設置により,今後,通信機能による自動検針に加え,当社ホームページを利用した電力使用量の見える化のほか,住宅のエネルギーを管理する機器(HEMS※2)等への電力量データの提供やお客さまのライフスタイルに合わせた柔軟な料金メニューの設定などが可能となります。

上記の自動検針およびその他サービス等の詳細につきましては,開始時期に合わせ別途お知らせします。自動検針開始までの間は,これまでどおり検針員が検針にお伺いさせていただきますので,敷地内への立ち入り等,引き続きご協力をお願いします。
なお,スマートメーターで提供可能となる機能を活用した料金メニューについては,平成28年1月頃にお知らせする予定です。

※1 スマートメーターの設置時に現地でお客さまから費用をいたくだくことはありません。
※2 HEMSとは,ホーム・エネルギー・マネジメント・システム(Home Energy Management System)の頭文字をとった略称であり,家庭内のエネルギー(電気使用量など)の見える化や制御など管理機能を持つ機器のことです。

【スマートメーターとは】

30分間隔の電力使用量を通信機能により自動検針することが可能な新型電子式計器です。

oshirase_20151001_01.jpg

(製造メーカー等により外観は異なります。)