Energia 中国電力

シンポジウム「いま改めて考えよう地層処分」の岡山開催について(実施は終了しました)

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • シンポジウム「いま改めて考えよう地層処分」の岡山開催について(実施は終了しました)

中国電力株式会社

(当シンポジウムは,10月29日に終了しました)

 原子力発電の運転に伴い発生する高レベル放射性廃棄物。この高レベル放射性廃棄物の最終処分については,将来世代に負担を先送りしないよう,発生させたわたしたちの世代の責任で解決すべき重要な課題です。
 この課題について皆さまのご理解を深めていただくため,このたび経済産業省 資源エネルギー庁と処分事業を担う原子力発電環境整備機構(NUMO : ニューモ)により,岡山市を含む全国9都市でシンポジウムが開催されますのでお知らせします。

<岡山開催の概要>

日時 平成27年10月29日(木)13:00~15:00 (開場・受付 12:30)
(注)終了時間が延長する場合があります
場所 岡山国際交流センター 2階国際会議場
(岡山市北区奉還町2-2-1)
内容

●パネルディスカッション
資源エネルギー庁,NUMOなどによる,処分地の適性などをテーマとしたディスカッション

●質疑応答
資源エネルギー庁,NUMOなどによる,会場の皆さまとの質疑応答

募集人数 200名 (先着順)
申込方法 こちらのウェブサイトからお申し込みください
締切:平成27年10月21日(水) ※定員になり次第終了
主催 経済産業省 資源エネルギー庁,原子力発電環境整備機構(NUMO)
後援 電気事業連合会,中国電力株式会社ほか