Energia 中国電力

歴史的電力遺産 近代の産業遺産を未来に…
三隅発電所
  • 三隅発電所TOP
  • 三隅発電所の歴史

■ 三隅発電所のみどころ

石炭サイロ構造図
石炭サイロ構造図

 ひときわ目をひく巨大な建物,世界初の「大型鋼製角型集合石炭サイロ」の大きさは,長さ約139m,幅約105m,高さ約59.5mです。一般的に石炭火力発電所では,発電に必要な石炭を確保するため屋外の広大なスペースを貯炭場として使用しますが,炭塵の飛散防止と敷地の有効利用を図るため三隅発電所では石炭サイロ方式を選定。「大型鋼製角型集合石炭サイロ」を開発したことで,従来採用されていた円筒型のコンクリートサイロに比べ,貯炭量が約20%向上しました。
貯炭量は発電所の石炭消費量約45日分に相当する約40万t。12槽からなるサイロに炭種別に貯蔵することができます。

観たい場所をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

  • マップから探す
  • リストから探す

歴史的電力遺産

  • お近くの中国電力はこちら
  • 中国電力の取り組み