Energia 中国電力

歴史的電力遺産 近代の産業遺産を未来に…

登録有形文化財(建造物)
深山変電所本館 (旧椋梨川発電所本館)

  • 深山変電所の歴史
  • 深山変電所のみどころ
深山変電所本館の外観など

大正ロマン漂う重厚な石造りの洋風建築

 東広島市の県立自然公園内にある巨大な夫婦岩で有名な「深山峡」。その自然豊かな風景の中でひときわ目を引くのが,夫婦岩の麓にある重厚な石造りの洋風建築の建物,それが「深山変電所」です。
今からおよそ90年前の大正7(1918)年,急増する電力需要に対応するため,広島電燈が水力発電所として「椋梨川発電所」(出力:980kW)の運転を開始。以来,時代の移り変わりと地域の発展を見守り続けた同発電所は,今も変電所として運用しています。

所在地

地図

所在地:広島県東広島市河内町中河内12-3

  • ○山陽自動車道河内ICから車で約20分
  • ○JR山陽本線河内駅から車で約2分

※外観はいつでもご覧いただけます。

  • マップから探す
  • リストから探す

歴史的電力遺産

  • お近くの中国電力はこちら
  • 中国電力の取り組み