Energia 中国電力

歴史的電力遺産 近代の産業遺産を未来に…

王泊ダム

  • 王泊ダムの歴史
  • 王泊ダムのみどころ
王泊ダムの外観など

国内初の本格的なダムの嵩上げ工事

 広島県北西部に位置する北広島町周辺は複数のスキー場がある自然豊かな地域です。国道186号線を北へ向かうとその姿を現すのが,昭和10(1935)年に建設された王泊ダムです。
昭和20年代後半の電力需要の増大に伴い,水資源を有効に活用するために王泊ダムは,昭和34(1959)年,わが国で最初の本格的なダムの嵩上げを行いました。約2年半の工事期間を経て,ダムの高さを10.5m嵩上げし,貯水量を倍増させました。
王泊ダムは,地域の皆さまのご理解とご協力により太田川水系の貴重な水資源を有効活用しながら電気の安定供給に貢献しています。

所在地

地図

所在地:広島県山県郡北広島町大字細見

  • ○中国自動車道戸河内ICから車で約40分
  • ○中国自動車道大朝ICから車で約50分
  • マップから探す
  • リストから探す

歴史的電力遺産

  • お近くの中国電力はこちら
  • 中国電力の取り組み