Energia 中国電力

歴史的電力遺産 近代の産業遺産を未来に…

玉島発電所

  • 玉島発電所の歴史
  • 玉島発電所のみどころ
玉島発電所の外観など

西日本一の高さを誇る煙突

 昭和30年代から岡山県の工業振興拠点として発展してきた水島臨海工業地帯。この一角をなす玉島地区に,高度経済成長に伴う著しい電力需要の増加に対応するため建設したのが玉島発電所です。
巨大な発電設備の中でもひときわ目を引くのが煙突です。中でも玉島発電所3号機の煙突は東京都庁とほぼ同じ230mと,西日本一の高さを誇ります。遠くからでも確認できるその姿は,玉島地区のランドマークとなっています。
玉島発電所1〜3号機の出力を合わせると合計120万kW。これは,現在岡山県で使われる電気の使用量の約50%に相当します。高度経済成長期以降,当社の重要電源として電気の安定供給に貢献しています。

所在地

地図

所在地:岡山県倉敷市玉島乙島字新湊8253番2

  • ○山陽自動車道玉島ICから車で約30分
  • ○JR山陽本線新倉敷駅から車で約20分

※見学をご希望の方は事前にご連絡ください。

  • マップから探す
  • リストから探す

歴史的電力遺産

  • お近くの中国電力はこちら
  • 中国電力の取り組み