Energia 中国電力

第7回 自治体説明会

《開催日》平成26年10月31日(金)13時30分~15時10分
《出席者》島根県,松江市,出雲市,安来市,雲南市,鳥取県,米子市,境港市

  前回の説明会(9月12日)以降に開催された6回の審査会合の概要等についてご説明しました。
  また,免震重要棟の建設工事終了,発電所敷地周辺の活断層評価に係る追加地質調査の実施状況について情報提供しました。

【主なご説明内容】
<確率論的リスク評価,重要事故シーケンス等の選定,重大事故等対策の有効性評価について>
  • 確率論的リスク評価の概要,地震・津波といったプラント外部の原因によって起こる事象を対象とした外部事象PRAについて説明。
  • 確率論的リスク評価(内部事象,外部事象)の結果を踏まえ,対策の有効性を確認するための事故進展シナリオ(事故シーケンス)を選定したことを説明。
  • 炉心損傷に至る事故進展シナリオのうち,
    (1)原子炉を冷却するための高圧・低圧注水機能が喪失した場合
    (2)高圧の注水機能と原子炉の減圧機能が喪失した場合
    (3)全ての交流電源が喪失した場合
    について,重大事故対策の有効性を確認し,対策が有効に機能すると評価している旨説明。

<外部火災の影響評価について>
  • 発電所敷地内及び敷地外で森林火災が発生した場合でも,防護対策により,原子炉施設に影響を及ぼさないことを説明。

<内部溢水の影響評価について>
  • 原子炉施設内で溢水が発生した場合でも,防護対策により,安全上重要な設備に影響を及ぼさないことを説明。

<免震重要棟の建設工事,追加地質調査の実施状況について>
  • 免震重要棟の建設工事が終了し,今後,国による適合性確認審査や使用前検査を受けた後,緊急時対策所として使用していく旨説明。
  • 発電所敷地周辺の活断層評価に係る追加地質調査について,審査会合におけるコメントに対する調査が完了。調査を終えたものから鋭意データ解析を進めているが,できるだけ早く結果をとりまとめて,国へ報告していく旨説明。

【自治体からの主なご質問等】
  • 確率論的リスク評価や有効性評価等について,審査会合での指摘事項および今後の対応方針はどうか。

    →確率論的リスク評価における前提条件,事故進展シナリオ選定の考え方や選定理由などについて詳細に説明するようコメントがあった。また,重大事故対策等の有効性評価については,事故が進展する中での判断基準や対応手順等について詳細に説明するようコメントがあった。今後検討を進め,審査会合の中で説明していく旨回答。

  • 確率論的リスク評価における重大事故対策の位置づけはどうか。確率論的リスク評価から有効性評価までの流れを体系的に説明いただきたい。

    →一連の評価は,重大事故対策が有効に機能するかどうかを確認することが目的である。このため,確率論的リスク評価においては重大事故対策を考慮せず評価を行い,事故進展シナリオを抽出した上で,現在実施している重大事故対策の有効性について評価を行っている旨回答。

  • 原子炉隔離時冷却系(RCIC)について,8時間の運転で評価を行っているとのことであったが,バッテリーの強化を行っているのではないか。

    →計器監視の強化も考慮し,24時間対応可能となるようバッテリーの増強を行っているが,RCICについては設計条件(8時間)で評価を行っている旨回答。

  • 外部火災の影響評価における防火帯幅の設定について,他社は林縁から100mとしているが,中国電力は50mとしていることについて規制委員会からコメントがあったがどうか。

    →100mとした場合,敷地の外側で植栽を管理できない範囲ができてしまう。防火帯幅の設定について改めて考え方を示すよう規制委員会からコメントがあったが,今後,整理して説明していく旨回答。


《説明資料》

○「新規制基準への適合性審査の流れ(説明資料)  [PDF:315KB]」

○「島根原子力発電所2号炉 確率論的リスク評価(PRA)について  [PDF:1,547KB]」

〔原子力規制委員会第142回審査会合(平成26年9月30日) 資料3-1〕

○「島根原子力発電所2号炉 確率論的リスク評価(PRA)について  [PDF:1,547KB]」

〔原子力規制委員会第142回審査会合(平成26年9月30日) 資料3-2〕

○「島根原子力発電所2号炉 事故シーケンスグループ及び重要事故シーケンス等の選定について  [PDF:1,547KB]」

〔原子力規制委員会第144回審査会合(平成26年10月2日) 資料2-1〕

○「島根原子力発電所2号炉 事故シーケンスグループ及び重要事故シーケンス等の選定について  [PDF:1,389KB]」

〔原子力規制委員会第144回審査会合(平成26年10月2日) 資料2-2〕

○「島根原子力発電所2号炉 有効性評価について(説明資料)  [PDF:1,436KB]」

○「島根原子力発電所2号炉 重大事故等対策の有効性評価  [PDF:1,389KB]」

〔原子力規制委員会第148回審査会合(平成26年10月16日) 資料2-1〕

○「島根原子力発電所2号炉 重大事故等対策有効性評価 成立性確認 補足説明資料  [PDF:2,218KB]」

〔原子力規制委員会第148回審査会合(平成26年10月16日) 資料2-2〕

○「島根原子力発電所2号炉 外部火災の影響評価について  [PDF2,218KB]」

〔原子力規制委員会第151回審査会合(平成26年10月23日) 資料4〕

○「島根原子力発電所2号炉 内部溢水の影響評価について  [PDF:2,218KB]」

〔原子力規制委員会第154回審査会合(平成26年10月30日) 資料1〕

自治体への説明会の概要へ戻る