Energia 中国電力

外部事象

新規制基準では,外部からの衝撃(外部事象)による原子力発電所の安全性を損なうような損傷を防ぐことが求められています。

  なお,外部事象には自然現象と人為的なもの(故意によるものを除く)が含まれます。

平成27年7月9日(木) 新規制基準適合性に係る審査(第58回目)(第247回審査会合)

【島根原子力発電所2号機  外部事象の考慮について】
  今回の審査会合では,設計上考慮すべき外部事象の選定について,複数の事象が同時に発生した場合も含め,説明しました。
  原子力規制委員会からは,発生する外部事象の影響の評価について詳細に説明すること等のコメントがありました。
  今後の審査会合において説明を行ってまいります。

  なお,今回の審査会合では外部事象に関する会合に先立ち,原子力規制委員会からの要請に基づいて,審査会合資料の準備状況について説明しました。

提出資料
原子力規制委員会のホームページからご覧いただけます。