Energia 中国電力

Kids(キッズ)エネルギア
  • 知る・学ぶ知る・学ぶ
  • 自由研究自由研究
  • 楽しむ楽しむ
  • なん電だろう?調査隊なん電だろう?調査隊

エネルギア なん電だろう?調査隊

エネルギア なん電だろう?調査隊

鳥が電線に止まれるのはなんでだろう?

電線に鳥がとまっても大丈夫なの?

同じ電線を掴んでいるから大丈夫

電気が通っている電線に接触している鳥はどうして平気なんだろう?電線に鳥がとまっても感電しないのは,「豆電球と乾電池」と同じで,電気はどこか逃げ口がないと流れてくれない性質を持っているからなんだ。

人間は「空を飛べない=地面やどこかに触れている」ので感電してしまうんだ。鳥は電線にとまっていても他とは何も接触していないから,鳥の体には電気が流れないんだ。

鳥でも,右足に電線,左足に電柱などという,違う所と接触しているとすれば,豆電球がつくのと同じように電気が流れてしまう。電柱や鉄塔に鳥が巣をかけていることもあるけれど,巣がショートしていることがあるんだって。あぶないね。

鳥さんも気を付けて

電線・電柱に注意しよう!

電柱には絶対のぼっちゃダメ
  • タコ上げやラジコン飛行機遊びは,電線の近くでしないように!もし電線にタコやラジコン飛行機などがかかったときは,危険なので電力会社へ連絡をしよう。
  • 電柱に止まっているセミや電線にかかったタコを取ろうとして電柱にのぼり,ケガをすることがあります。電柱には絶対にのぼらないようにしよう。
  • 家のまわりの樹木やアンテナ,雨どいなどが電線に触れていたり,台風の後など電線が切れているのを見つけたときは,自分たちで何とかしようとせず,すぐに近くの電力会社まで連絡しよう。

電線の種類

電線は用途によってさまざまな種類がある

いろいろな発電所でおこされた電気は,電線を通って家庭へ送り届けられるんだ。電線の大部分は,送電鉄塔や電柱に張られている電線だけど,大都市の市街地では,地下も利用されているんだ。地下では地面に電線がふれるため,電気が流れないようにカバーした電力ケーブルを使っているんだよ。電線にもいろんな種類があるんだね。

送電線
発電所から配電用変電所まで大量の電気を送る。電気をむだなく送るために50万ボルトや22万ボルトなどのとっても高い電圧で送り出している。3本1組通常2組が送電鉄塔に張られている。架空送電線のほか,地中送電線があります。
配電線
配電用変電所で電圧6000ボルトに下げられた電気を家庭やビルや工場まで送る電線。配電線は6,000ボルトの高電圧と100ボルト200ボルトの低電圧に分けられる。電柱の上部に枕木で支えられている電線が高圧線です。
引き込み線
電柱の柱上トランスで電圧を100~200ボルトに落とした低圧線で各家庭の軒先まで送っている線。引込線取付点には赤や黄色のチューブが取りつけてあり,この点から先は引込口配線を通って屋内配線となっています。

電線の中はこんなのだよ

電線を流れる電気はどのくらい?

電線によって流れる大きさはさまざま

発電所でおきた電気を送る時には,途中で熱エネルギーなどで逃げていかないように,高い電圧で送り出してるんだ。

電線に流れている電気の大きさは,だいたい高い所にある電線ほど,たくさんの電気が流れているよ。

電柱を通っている電線の太さはほとんど変わらないけれど,電気の流れる量が大きくなったり電圧が高くなると,それに耐えられるようなつくりでないとこまるんだ。その場合,電線を何本かをたばねて使うこともある。一本のものを単導体,二本のものを複導体と呼び,それ以外にも,三導体,四導体と呼ばれているものがあるんだ。

page top