Energia 中国電力

Kids(キッズ)エネルギア
  • 知る・学ぶ知る・学ぶ
  • 自由研究自由研究
  • 楽しむ楽しむ
  • なん電だろう?調査隊なん電だろう?調査隊

電気はどうやってできるの?

電気の歴史

電気の歴史は発見と発明の歴史

紀元前きげんぜん600年頃,ギリシアのターレスという人が,コハクぬのでこすると糸くずなどをすいよせることを発見しました。
みなさんもやったことがあるかと思いますが,下じきをこすって頭にのせるとかみの毛が吸いつくように逆だってきますよね。
これは,ものをこすることによって静電気せいでんきが発生するからなのです。
これはまさつ電気というもので,人間がはじめて発見した電気です。

電気の歴史は発見と発明の歴史

歴史上の発見にまつわる電気のはなし

1752年,アメリカのフランクリンは雷が電気であることを発見しました。これは,激しい雷がおこっている空に向けて,はり金をつけたタコをあげ,はり金と糸を伝わってきた電気をコンデンサ(電気を蓄えることができるもの)の一種である,ライデンびんにためる実験をし,ライデンびんに金属棒きんぞくぼうをつけて花火が出るのを確認したものです。

※1 ライデンびんとは1745年頃にオランダのライデン大学で発明された,金属箔きんぞくはくとガラスびんでつくられた多量の電気をたくわえられる容器のこと。

歴史上の発見にまつわる電気のはなし

1776年,日本では,江戸時代に平賀源内ひらがげんない長崎ながさきでこわれた「まさつ起電機きでんき」を修理して,エレキテルという名前をつけました。これは日本で最も古い電気関係の機械でした。もともとは,電気ショックで体を治療するものとしてオランダから持ちこまれたものと言われていますが,日本では電気ショックをもたらす見せ物としてあつかわれたようです。

歴史上の発見にまつわる電気のはなし

1791年,イタリアの動物学者ガルバーニが,死んだカエルの足を解剖するために,金属きんぞくを当てたところ,カエルの足がけいれんすることを発見しました。彼はこのことより,カエルの体には電気を作る性質があると,発表しました。その後,1799年,イタリアのボルタが電気を作るのはカエルではなく2種類の金属であることを発見し,最初の電池が発明されました。

1840年,アームストロングが水力発電機すいりょくはつでんきを発明(イギリス)

1840年,イギリスで法律を学んでいたアームストロングは,機械に興味を持ち,水力発電機を発明しました。日本で初めての水力発電所すいりょくはつでんしょは,琵琶湖びわこの水を利用した蹴上発電所けあげはつでんしょで,1892年に京都で作られました。

1878年,日本で初めて電灯(アーク灯)を点灯(3月25日=電気記念日)

東京で,初めて電灯(アーク灯)が人々の前でともされました。この式典が開かれた3月25日は,電気記念日となっています。
1879年,アメリカのエジソンは竹をフィラメントにした白熱電球はくねつでんきゅうを発明しました。その後,自分の発明した電球を,たくさんの人に使ってもらうために,世界で初めての発電所はつでんしょをつくって,電気を家庭に送る会社をはじめました。

歴史上の発見にまつわる電気のはなし

1887年,日本初の火力発電所かりょくはつでんしょ完成(東京)

日本初の火力発電所が,東京の日本橋にほんばしに完成しました。この火力発電所の燃料には石炭が使われていました。このころの電力は,灯りにだけ使われていました。白熱電灯1600個分を灯しました。

1963年,日本原子力研究所にほんげんしりょくけんきゅうしょで日本初の原子力発電げんしりょくはつでんに成功(10月26日=原子力の日)

茨城県東海村いばらぎけんとうかいむらにある日本原子力研究所で,日本初の原子力発電に成功しました。この初めて発電を行った10月26日は,原子力の日となっています。また,1966年には同じ東海村に,日本で初めての原子力発電所(東海村発電所)が誕生しました。

多くの人々の研究と努力のおかげで,わたしたちはこうして日々のくらしの中で,便利に電気を使っています。これからも大切に使っていきたいものですね。

【コハクとは】

数千万年~数億年前,地上に生えていた樹木じゅもく樹脂じゅし土砂どしゃなどに埋もれ,化石化したものです。樹脂とは,マツヤニのように木から分泌される液体で,固くて透明なガラスのような物質です。

【コハクとは】

page top