Energia 中国電力

停電の原因

1.お客さまの電気設備が原因の場合

需給地点(引込線取付点)以降のお客さまの電気設備が原因で電気の切れる場合があります。

  1. 電気の使いすぎによる場合
    電気の使いすぎでブレーカーが動作し,電気が切れることがあります。使用する電気機器を減らしてお使いになるか,屋内配線の増強工事を電気工事店にお申し込みください。
  2. お使いの電気機器や屋内配線が不良の場合
    電気機器や屋内配線に不良箇所があり,漏電しゃ断器などの安全ブレーカーが動作することがあります。原因と考えられる機器をコンセントから外して,ブレーカーを操作してください。また,コンセントなどの屋内配線が水に濡れても動作することがあります。配線などが十分に乾いてからブレーカーを操作してください。原因がわからないときは,当社まで連絡してください。

2.当社の電気設備が原因の場合

  1. 工事による停電の場合
    電気を安定してお届けするために,古くなった設備の取り替えや補強工事を行なう必要があります。そのため,やむを得ず電気を止めなければならないことがあります。工事時間はできるだけ短くし,チラシなどであらかじめ日時をお知らせしますので,ご理解とご協力をお願いします。
  2. 設備故障による停電の場合
    台風や落雷などが原因で当社設備に不具合が生じ,停電になることがあります。このようなときは,少しでも早く電気をお届けできるよう全力をあげて復旧作業に努めています。しばらくの間ご迷惑をおかけしますが,ご理解とご協力をお願いします。

    設備故障による停電への対応・復旧作業について

万が一の停電に備えて,無停電電源装置(UPS)をオススメします

パソコンなどのコンピュータ機器は,停電や落雷などによる瞬時の電圧低下によっても誤動作,データの消滅をまねくことがあります。万が一の停電の際に,より安定してパソコンを操作するため,一定期間バッテリーから電気を受けることができる無停電電源装置(UPS)をおすすめします。
UPSについては,各メーカーへお問い合わせください。

※中国電力では,送電線等に架空地線や避雷器などの対策を行っていますが,1分間程度の停電や,0.06~2秒間の電圧低下を完全に防ぐことは困難です。