Energia 中国電力

「エネルギアグループ知的財産報告書(2012年2月)」の発行について

EnerGia 報道資料

中国電力株式会社

「エネルギアグループ知的財産報告書(2012年2月)」の発行について

 当社は,本日,グループの研究・開発および知的財産に関する考え方と取り組みについてまとめた「エネルギアグループ知的財産報告書(2012年2月)」を発行しました。

 今回で4回目となる本報告書の特徴は,オープン・イノベーションに向けた取り組みを特集したほか,社員の知財活動に対する思いを紹介した『Voice!』や知財活動に関する豆知識を紹介する『知左ヱ門博士の知財こぼれ話!』といったコーナーを新たに設けたことです。

 また,昨年に引き続き,平成20年3月に策定したグループ経営5ヶ年ビジョンの実現に向けて,知財戦略がどう関わり,どのような価値を生み出しているのかを実例を挙げて紹介するとともに,特許の価値評価についても掲載しています。(報告書の概要は別紙1のとおり。うち発明創出の状況は別紙2,特許の価値評価の詳細は別紙3のとおり。)

 当社は,知的財産報告書をステークホルダーの皆さまとの双方向コミュニケーションの重要なツールと考えています。ステークホルダーの皆さまの声にお応えできるよう,引き続きグループ一体となって知財戦略を推進してまいります。

1.

報告書の構成(総頁数48頁)

 本報告書の開示項目は,経済産業省の「知的財産情報開示指針※」に準拠していますが,項目の配列等については,当社の取り組みの特徴がもっとも明確になるよう一部変更しています。

「知財経営」に係る企業と市場の相互理解向上のため,知的財産の情報開示の目安として提示されたもの

2.

発行日・発行部数

発 行 日

平成24年2月29日

発行部数

1,600部

3.

その他

本報告書の内容は当社ホームページで公開しています。
なお,冊子をご希望の方は,次の請求先までご連絡ください。

<請求先>

中国電力株式会社 エネルギア総合研究所 知財企画法務担当

 TEL

082―544―2912

 FAX

082―544―2913

以上