Energia 中国電力

東日本大震災の復興支援を目的とした当社保有特許の包括ライセンス契約の締結について

  • HOME
  • プレスリリース一覧
  • 東日本大震災の復興支援を目的とした当社保有特許の包括ライセンス契約の締結について
EnerGia 報道資料

中国電力株式会社

東日本大震災の復興支援を目的とした当社保有特許の包括ライセンス契約の締結について

 当社は,本日,東日本大震災の復興支援を目的として,財団法人東北活性化研究センター(会長:高橋 宏明,所在地:宮城県仙台市)との間で,当社が保有する原則全ての特許について無償で実施許諾を行う権利を付与する「包括ライセンス契約」を締結しました。

 当社は,平成15年度から知財戦略を推進してまいりましたが,これまでの取組み成果である特許権が,東日本大震災の復興支援に何らかの形でお役に立てればとの考えから,平成23年9月に財団法人東北活性化研究センターに対して申入れを行い,契約内容について協議を重ね,このたび契約を締結することとなりました。

 この契約に基づき,今後,財団法人東北活性化研究センターにおいて,当社保有特許を活用した被災地域復興に資する支援策について具体的な検討が行われます。

 本枠組みが,東北地域の一刻も早い復興につながることを期待しております。

包括ライセンス契約の概要

(1)契約内容

財団法人東北活性化研究センターへ,被災企業等に対し無償で当社特許の通常実施権を設定する権利を付与

(2)対象地域

岩手県,宮城県,福島県

(3)契約期間

契約締結日から平成25年3月31日まで。ただし両者別段の意思表示が無い場合は,最長平成29年3月31日まで延長

(4)契約特許

1,460件(当社保有特許 平成23年12月末現在)

以上