Energia 中国電力

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構公募事業 「海洋エネルギー技術研究開発/次世代海洋エネルギー発電技術 研究開発」に係る共同提案の採択について

  • HOME
  • プレスリリース一覧
  • 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構公募事業 「海洋エネルギー技術研究開発/次世代海洋エネルギー発電技術 研究開発」に係る共同提案の採択について
報道資料

中国電力株式会社
学校法人鶴学園広島工業大学

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構公募事業
「海洋エネルギー技術研究開発/次世代海洋エネルギー発電技術
研究開発」に係る共同提案の採択について

このたび,中国電力株式会社エネルギア総合研究所と学校法人鶴学園広島工業大学は,独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が公募した標記事業に応募し,両者の共同提案「橋脚および港湾構造物を利用した潮流発電技術の研究開発」が採択されましたので,お知らせします。

採択事業の概要

四方を海に囲まれた海洋国家である我が国にとって,自然エネルギーとして豊富に存在する海洋エネルギーの有効活用は重要な課題です。中でも,潮流は,周期的で予測が可能なため,安定的な発電が期待できるエネルギー源です。
加えて,潮流は,陸地に挟まれた狭い海(瀬戸)や水路(海峡)で増幅されることから,そうした地形的なポテンシャルが大きい瀬戸内海の潮流を活用した発電技術の開発は,特に重要と考えています。
採択された事業は,中国電力株式会社エネルギア総合研究所と学校法人鶴学園広島工業大学が中心となり,シンフォニアテクノロジー株式会社,五洋建設株式会社の参画を得て取り組むもので,瀬戸内海における瀬戸・海峡の橋脚や港湾構造物を活用した潮流発電システムの実用化に向け,今年度から平成29年度にかけて,潮流発電システムの構築および実現性の検証を行うこととしています。

以上