Energia 中国電力

「中国電力グループ環境行動計画」の策定について

EnerGia 報道資料

中国電力株式会社

「中国電力グループ環境行動計画」の策定について

当社グループは,環境問題への取り組みを経営の重要課題の一つとして位置付け,平成5年に「中国電力環境行動計画」,平成15年に「エネルギアグループ環境ビジョン」を策定し,地球温暖化対策や循環型社会の形成などに積極的に取り組んでまいりました。

平成28年4月からの電力小売全面自由化を控え,グループ企業とのさらなる連携強化が重要となる中,環境分野においてもグループ一体となった取り組みが一層必要となってくるため,本日,「中国電力環境行動計画」と「エネルギアグループ環境ビジョン」を統合し,グループ全体の「中国電力グループ環境行動計画」を策定しましたので,お知らせします。

「中国電力グループ環境行動計画」は,"事業活動における自らの取り組み","環境に優しい製品・サービスの提供を通じたお客さまへの貢献","地域・社会とのコミュニケーション"の3方針からなる「基本方針」と,「基本方針」に基づく具体的な25項目の行動からなる「実行計画」で構成しています。さらに,「実行計画」においては,取り組み状況を可能な限り定量的に把握するため,14項目の目標を設定のうえ,グループ全体で取り組みを推進してまいります。

当社グループは,今後,本計画に基づき,さらに環境経営を推進し,環境負荷の低減に努めてまいります。

以上