Energia 中国電力

「平成30年7月豪雨災害対応等検証委員会」での検討結果について

EnerGia 報道資料

中国電力株式会社

「平成30年7月豪雨災害対応等検証委員会」での検討結果について

 当社は,昨年7月に発生した豪雨災害を踏まえて,今後,大規模災害が発生した際に迅速・適切な対応を図ることができるよう,同年9月に「平成30年7月豪雨災害対応等検証委員会」(委員長:松岡 秀夫 取締役常務執行役員送配電カンパニー長)を設置し,検討を進めてまいりました。
 このたび,今年の梅雨期および台風期に備えて,本委員会で検討した課題と対策を取りまとめましたので,お知らせします。

 課題については,同委員会による検討のほか,他の電力会社の災害対応等を踏まえ,「停電の早期復旧に向けた取組み」,「迅速かつ正確な情報発信」,「設備への対策」に整理しました。
 これらの課題への対策については,必要なシステム改良や社外関係箇所との協定締結,変電所浸水対策の充実など,順次取り組みを進めております。

 当社は,このたび取りまとめた対策を着実に実施し,地域の皆さまの安心につながるよう,引き続き電力の安定供給に全社をあげて取り組んでまいります。

以上