Energia 中国電力

災害時の臨時倉庫設置に係る協定の締結について

報道資料

JA鳥取県中央会
中国電力株式会社

災害時の臨時倉庫設置に係る協定の締結について

 本日,JA鳥取県中央会(住所:鳥取県鳥取市,代表理事会長:谷口(たにぐち) (せつ)())および中国電力株式会社(本社:広島市中区,代表取締役社長執行役員:()(みず) (まれ)(しげ),以下「中国電力」)は,災害時における臨時倉庫の設置に係る協定を締結しましたので,お知らせします。

 JAグループ鳥取(代表窓口:JA鳥取県中央会)と,中国電力は,災害時において相互に協力し,より迅速な停電復旧につなげることで,被災地の復旧・復興に貢献してまいります。

協定名称

 「JA鳥取県中央会と中国電力株式会社の災害時における臨時倉庫設置に係る基本協定」

目的

 災害時の被災地における電力設備復旧支援

概要

・中国電力は,災害に伴う停電の発生により,臨時倉庫の設置が必要となった場合,JAグループ鳥取へ倉庫の借用を依頼する。
・JAグループ鳥取は,中国電力の依頼に基づき,被災地域で一時的に電力設備復旧用の資機材を保管する倉庫を提供する。

以上