Energia 中国電力

特集6 キャリアアンケート

経験を重ねて、改めて魅力を実感
  • 馬越 浩之
    電源事業本部(総括)
    馬越 浩之
  • 大下 勲
    販売推進部門(販売総括)
    大下 勲
  • 細川 佳寛
    流通事業本部(給電)
    細川 佳寛
電源事業本部(総括)馬越 浩之
電源部門を先導していくという使命感。
馬越 浩之
電源事業本部(総括)
1997年入社 工学部出身

私が所属している電源事業本部は,電気事業のまさに根幹である発電に関わる業務を行っており,燃料の調達,発電設備の運用保守,新規電源の開発,環境保全の取組み等,その業務内容は多岐にわたります。現在,電気事業を取巻く環境は激変し,大きな変革期を迎えています。そのような中,総括部門においては,来るべき大競争時代に勝ち残っていくための将来ビジョンを描き,電源部門を先導していくという重要な役割を担っており,使命感を持って業務に取組んでいます。

限られた資源の中でより効率的に電力というエネルギーを創り出すことが強く求められています。電源部門においては,これまで長年蓄積してきた発電に関する豊富な技術やノウハウを強みに,さらに技術のパイオニアとして最新技術の開発に飽くなき探求心で取組み,新たな分野へ積極的にチャレンジし続けていくことが求められており,非常にやりがいがあります。

  • 仕事風景
  • 仕事風景

経験と成長


私がこれまで取組んできた仕事の中で特に印象に残っている仕事は,最新鋭の石炭火力発電所の建設工事に携わったことです。設備メーカーや関係会社と一枚岩となり,一つの目標に邁進し,無事に定格出力を発電した時の感動は,筆舌に尽くし難いです。

建設工事では,日々現場の姿は変貌します。工事の安全を確保し,かつ適切に工程を管理するためには,「現場」「現物」「現実」を重視することがとても大切です。現場に足を運び,場を確認する。現物を手に取り,物を確認する。現実をこの目で見て,事実を知る。この3つの「現」を重視してこそ物事の本質をとらえることができます。

思い込みで物事を進めるのではなく,3つの「現」に常にアプローチすることは,さまざまな仕事を進めるうえで重要な要素であると思います。

キャリアパス

キャリアパスイメージ
販売推進部門(販売総括)大下 勲
それぞれの仕事に関心・興味を持つことが大事。
大下 勲
販売推進部門(販売総括)
1998年入社 法学部出身

私の所属する販売推進部門は,当社の主力商品の電気を中心に,会社経営の基盤となる売上を担う部署なのですが,電気事業は平成28年4月から全面自由化されており,当社の事業基盤である中国地方も例外なく厳しい競争環境に置かれています。

様々な業種の事業者が市場に参入し,今までにないスピード感で新たなサービスが市場に投入されてきており,前例のない競争が日々繰り広げられていますが,一方で,自由化され市場変化のスピードが増したことにより,よいサービスを市場に提供できれば結果も目に見えて現れてくる面白さ(厳しさ?)を感じているところです。

自由化されたことをチャンスととらえ,同じ地元で人気が全国区となっている広島東洋カープさんのように,知名度・地盤のない新しい市場でも一定の存在感を発揮し,全国にコアなファンをもつ魅力ある会社に飛躍できるよう,日々チャレンジを続けています。

  • 仕事風景
  • 仕事風景

経験と成長


会社に入っていろいろな仕事を経験しましたが,それぞれの仕事に対して関心・興味を持つことが大事だと考えています。例えばスポーツ観戦においても,きっかけは何であれ,興味を持つと見る機会が増えてきます。見ているとだんだんとルールがわかってきて,見るのが楽しくなってきますよね。

電気の営業の仕事を行っていると,お客さまと接するなかで,幅広い知識が求められます。当社の代表として接するわけですから当然なのですが,お客さまの生産設備のことや業界の動向等にも話が及ぶこともあり,毎日がまさに勉強です。自分の担当するお客さまですから興味を持ちますよね。わかってくるとお客さまと話をするのが楽しくなります。そうやって暖かくも厳しく接してくださったお客さまに育てていただいたと考えています。

現在は販売戦略を統括する立場ですが,電力市場を巡る情勢はますます変化のスピードを加速してきています。アンテナを高くもち,関心を持ち続けることで,市場変化を上回る進化を遂げられるよう日々奮闘しています。

キャリアパス

キャリアパスイメージ
流通事業本部(給電)細川 佳寛
目の前の仕事を丁寧に一生懸命やる。
細川 佳寛
流通事業本部(給電)
2000年入社 工学部出身

私が中国電力へ入社した動機は,商品として取り扱う「電気」というものが日々の暮らしに必要不可欠であり,仕事が人の役に立っていることを実感できるのではないかという,今にして思えば,少し漠然としたものでした。

現在私が所属している流通事業本部では,発電所で作る電気をお客さまへお届けする電力流通設備の工事・保守・運用や,電気の需要と供給について中国地域全体でバランスをとる需給調整を行っており,「停電を少なくする」「電圧や周波数を一定に保つ」という,電気をお客さまに使っていただくうえで重要な“品質”に関わる仕事として,緊張感とやりがいを持って業務に取り組んでいます。

今,入社から15年以上が経ちましたが,入社当時に漠然としていた「自分の仕事がお客さまの役に立っている」ことを,日々の業務を通じてしっかりとした形で実感できています。これは中国電力の大きな魅力だと思います。

  • 仕事風景
  • 仕事風景

経験と成長


私が入社してから現在までに,電気を作る原理は変わらないものの,その技術は日進月歩で高度化しています。また,電力を取り巻く環境は常に変化を続けており,今後もさらに大きな変化を迎えようとしています。

技術や環境の変化に伴い,仕事の中身も大きく変わってきました。私自身,現場設備の工事・保守・運転のほかに,平成17年から新たに始まった電力取引や,今後の変化に対応するための組織検討など,仕事の中身が大きく異なる部署で業務に取り組んできました。

このような中,私はとにかく目の前の仕事を丁寧に一生懸命やることを心がけています。今後も取り組む業務は大きく変わってくると思いますが,これまで携わってきた仕事に関する知識や経験は,しっかりと自分のものにすることで,次の仕事に活かされたり,別分野の仕事と思いもよらぬところで結びついて新しいアイデアになる事があり,このような体験が自らの成長に繋がっていくと考えています。

キャリアパス

キャリアパスイメージ

マイページログイン

マイページログイン

採用コンセプト

採用コンセプトへ

採用情報

採用情報

電気を安定供給する仕事

電気を安定供給する仕事へ

あなたの頼もしい仲間

あなたの頼もしい仲間
企業概要

わたしたちはこれからもエネルギーと向き合っていきます。

わたしたちはこれからもエネルギーと向き合っていきます。

この街の未来を、愛する人がいる。

この街の未来を、愛する人がいる。

隠岐ハイブリッド大作戦はじまる!

隠岐ハイブリッド大作戦はじまる!