電気をつくる(配電)

業務概要

発電所を24時間体制で操作する運転業務を始め,ボイラ・原子炉・タービン・発電機などを計画的に改良・修繕するメンテナンス業務や燃料管理・設備の性能管理などを行っています。
このほか,火力発電所では,新技術の導入や大気汚染・水質汚濁の防止などの環境管理にも積極的に取り組み,発電効率と環境性能の向上を図っています。また,発電時にCO2を排出しない原子力発電所の更なる安全性向上に向けて取り組んでいます。

あなたの頼もしい仲間