Energia 中国電力

接続供給契約切り替えに必要な期間

  料金計算等のため,30分ごとの計量値を一定期間保有する機能および通信機能を有した計量器ならびに計量値を送信する通信設備が必要となります。当該契約がマッチング(現供給者からの“廃止申込”と新契約者からの“開始申込”を当社が受理)した後,接続供給を開始するまでの需要者側の標準的な準備期間は,下表のとおりです。
  ただし,スイッチング支援システムでお申込みいただく高圧500kW未満の接続供給契約切り替えで,一定の条件を満たす場合は,通信端末の設置を接続供給の開始後とすることができます。

1.計量器および変成器工事の要否別

ケース 特別高圧※1 高  圧※1 低  圧
500kW以上 500kW未満
契約手続き
(計量器等の工事が不要な場合)
10営業日 10営業日 8営業日 1営業日+2暦日
計量器工事が必要な場合 30営業日 30営業日 20営業日 8営業日+2暦日
計量器および変成器工事が必要な場合 12ヶ月(在庫無) 40営業日 20営業日
通信端末工事が必要な場合 20営業日 20営業日 20営業日
(8営業日※2
通信線工事が必要な場合 光ケーブルの工事が必要な場合は,光ケーブル幹線までの距離や施設形態(架空・地中),道路占用申請・道路使用許可申請の要否および申請期間等により異なりますが,準備期間が数ヶ月となることがあります。
※1  表の複数のケースに該当する場合は長い方の期間となります。
※2「通信端末工事選択制適用に伴う同意書」および「通信端末工事選択制適用意思確認書」をご提出いただいた場合に限ります。

ページの先頭へ

2.その他

次の場合,上記期間を超える場合があります。

  • (1)特殊な計量器・変成器等を使用する場合
  • (2)計量器および通信端末等の設置スペースがない等で工事が困難な場合
  • (3)一定期間に集中して接続供給申込みがある場合
    年度末は,接続供給申込が輻輳するため,諸手続きに長期を要します。年度初めに新契約の開始を予定される場合は,早めの入札実施をお願いします。
  • (4)停電工事等で需要者との日程調整を要する場合
  • (5)送配電設備等の新規設置・改修工事が必要となる場合

ページの先頭へ