ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS1.0 2.0

TOP > 第2回インタビュー(尾崎選手)
第2回インタビュー(尾崎選手)
2005年11月29日

2回目の今回は,11月18日の中国実業団駅伝で6区を走り,区間賞と大会MVPを受賞した尾崎輝人選手にインタビューしました。

尾崎輝人選手

Q.gif??このたびは中国実業団駅伝9連覇,おめでとうございます。
尾崎さんは今回,最長区間の6区を走られましたが,タスキを受けられたときには2位。正直,あそこからの逆転は難しいのかと思っていました。走る前,どんなことを考えておられましたか?

これまでは1区を走ることが多かったのですが,今回は久しぶりにつなぎの区間,しかも最長区間を任されました。自分のところにタスキがくるまでに多少負けてくるかもしれないとは思っていたのですが,予想より大きな開きだったので,正直,若干戸惑いというか不安はありました。ただ,アンカーが内冨さんだったこともあり,(1位から)1分以内の差で内冨さんにタスキをわたせたら優勝できると思っていました。アンカーが安定感があり信頼できる内冨さんだったことは心強く,僕はぼちぼち詰めていこうという気持ちで気楽に走れました。


Q.gif??走り終えられていかがですか? 今の気持ちと尾崎さんの今後の目標を聞かせてください。

中国実業団駅伝での走りは,自分の中で,ニューイヤー駅伝(全日本実業団駅伝)に向けてのステップとして重要な位置付けでした。先週土曜日(11月26日)にも記録会があったのですが,まずまずの走りができました。これからもう一度しっかり練習してニューイヤーに臨みたいと思っています。


Q.gif??尾崎さんは駅伝が好きですか? 尾崎さんにとって,駅伝,あるいは走ることの醍醐味は何ですか? 尾崎さんの言葉で教えてください。

駅伝はみんなでタスキをつなぐスポーツで,個人競技とは違った楽しさがあります。今回の優勝もみんなで喜べてよかったと思いました。後輩にしても,今回の走りがたとえだめでも次のステップにつながる。個人の種目だと自分がだめだと結果もだめなわけですが,駅伝の場合は必ずしもマイナスばかりではない,特に若手にはいい刺激になると思います。

走ることの醍醐味ですか。・・難しい質問ですね。何でしょうね(笑)。根本的に走ることは好きで,苦しいことやしんどいことはあるのですが,走ることの中で自分を表現できる,ということなのだと思います。
そういう場を与えられていることにとても感謝しているし,会社の人を含め応援してくれる人がいるからがんばれるのだと思っています。
そして,もしも自分の走りで他の方に感動を与えることができたならとても嬉しいし,自分が走っていることにも意味があるのだと思います。

??走ることが好き,とのことですが,尾崎さんはいつから陸上を始められたのですか?何かきっかけがあったのですか?

本格的に陸上を始めたのは中学校に入ってからです。1つ年上の姉が陸上部に入っていて,楽しいよ,というので僕も入りました。実際には僕が入部した年に監督がかわり厳しくなったのですが。その監督は今は伴中学校で指導をしておられて,今年は全国中学校駅伝大会にも出場されると聞いています。よく指導していただきました。そういう出会いがあって今の自分があるのだと思います。


Q.gif??尾崎さんの目からみて中国電力陸上競技部はどんなチームですか?

個々(の選手)が自立しているチームですね。一人ひとりが自分の考え方を持ってやっているというか。特にベテランの人たちはそうです。練習はしんどいし,結果がでなかったり伸びないとやる気が出ないこともあると思うのですが,どんなときでも意欲的に自ら率先してやっています。尾方さんにしても油谷さんにしても佐藤さんにしても,周りがほんとによく練習するんです。周りがそんな風に走っていたら自分も走らずにはいられないです。よい見本が身近にいてとてもよい環境だと思います。

??個々が自立しているとのことですが,駅伝はチームで闘うわけですよね?

確かに駅伝はチーム競技です。タスキをつなぐということや考え方の面ではチーム力が生きてきます。ただ,そうはいっても個人の力は重要です。走っているとき先頭集団から離れて一人になることもありますが,そんな時にも,普段から自分で考えながら走っていることが役に立つんです。


Q.gif?? 最後に,応援してくださるみなさんに一言お願いします。

今自分が走れているのは,周りで支えてくださる方があってこそです。今回の(中国実業団)駅伝にも,これまでお世話になった方々や職場の人が応援に来てくださっていて,走りながらもその方たちの姿が目に入ってきて,みんなに支えられていることを実感しました。
応援してくださる方のためにもこれからもがんばって走りたいし,また応援してくださる方に,自分の姿を見てがんばろうと思っていただけるような走りができたら嬉しいです。





皆さまからのコメント

ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.