ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS1.0 2.0

TOP > 小学校(広島市佐伯区)を訪問しました
小学校(広島市佐伯区)を訪問しました
2006年6月16日
子どもたちにストレッチの指導をする沖野選手
6月14日(水),中国電力陸上競技部の五十嵐範暁選手,沖野剛久選手が広島市佐伯区の小学校を訪問し,小学6年生(約120名)を対象にスポーツ指導を行いました。 今回の訪問はトップスひろしま指導者招へい事業Doスポーツの一環で行ったものです。

まず,2人一組でいろいろな「ストレッチ」をしました。その後,走るための基礎となる,体重移動やももあげ,手を前後に振る動きなど,「走るための動き作り」をしました。

引き続き,ウォーミングアップも兼ねて,遊びを取り入れた「手つなぎ鬼ごっこ」を行い,先生,児童,選手みんなで,トラックの枠内いっぱいに,元気よく走りました。

その後,児童が全員参加して,児童チーム(児童150メートル/1人×20人)(6チーム) v.s. 沖野選手1人の「3,000メートル競走」を行いました。沖野選手は1人でグラウンドを20周。みんな一生懸命走りました。

子どもたちからの質問に答える(左から)五十嵐選手,沖野選手
最後の「質問コーナー」では,児童のみなさんから,「どうやったら体力がつくんですか?」などの質問がよせられました。選手からは,次のメッセージが贈られました。「それは一にも二にも練習です。たまにちょっとやるだけで強くなるのではなくて,強くなる人はそれだけの練習をしています。それも毎日毎日。『継続は力なり』という言葉があるように,同じことをずっと,夢に向かって続けていったら,必ずその夢に近づけます。今日はたまたま『走る』ということでしたが,走ることが得意でない人もいると思います。みんなにはそれぞれ夢があると思います。その夢に向かって,あきらめずに毎日,がんばってください。」


::スポーツ指導の様子

2人一組でいろいろな「ストレッチ」をしました。
ストレッチの様子

走るための基礎となる「動き作り」をしました。
動き作りの様子

「手つなぎ鬼ごっこ」。鬼にタッチされたら手をつないで次の人をおいかけます。
手つなぎ鬼の様子

沖野選手との「3,000メートル競走」
3,000メートル競走の様子




皆さまからのコメント

ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.