ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS1.0 2.0

TOP > 走り込んだネルソン(ニュージーランド)合宿
走り込んだネルソン(ニュージーランド)合宿
2006年9月 1日
トレーニングの様子 8月15日から9月1日まで、ネルソンにおいて部員10名で選抜合宿を行いました。ネルソンは、北島、南島に別れているニュージーランドの南島の北端に位置しています。ニュージーランドの中では最も降水量が少ない町とのこと。実際、今回の合宿で雨に降られたのは朝練習中の1回だけでした。今は冬から春への季節の変わり目で桜が満開。朝は冷え込むものの、日中は練習に最適、これ以上のコンディションは望めないという気候です。

今回の合宿の目的は「とにかく走り込むこと。理屈ではなく走ること」でした。そしてみんなよく練習しました。半分以上の選手が、今までの自分の常識を上回る練習をしたのではないでしょうか。そして故障者はゼロ。「あれはできない、これは無理」ではなく、みんなが「とにかくやってみよう」という前向きな気持ちで練習できたことが、この合宿の大きな成果であったと思います。

ネルソンでの合宿のメリットは、とにかく集中して練習ができることです。最高の気候、起伏に富んだコースとともに、合宿の大きな力になっていただいているのが、この地で、さくらB&B(ベッド&ブレックファースト)を経営されている野口文男、早百合さんご夫妻です。ご主人はランニング雑誌ランナーズの元編集者という経歴で、練習にお付き合いいただくこともしばしばです。奥様は、その日の練習、選手の顔色、体調にあわせ、とても美味しい料理を工夫して出してくださいます。選手は毎食「完食」です。愛情のこもった料理ほど力になるものはありません。

最高の環境で、充実した練習ができた、やってよかったと実感できた合宿でした。 (坂口泰)

集合写真
左から2人目、立っているのが野口さん、その前列で座っているのが早百合さん。左端に立っているのは、ワーキングホリデーで来ていて手伝ってくれたサチさんです。



皆さまからのコメント

ニュージーランドで、学生始め実業団陸上の合宿があるのは よく聞いてました。気候も良く、環境も良く、走り込みには最高!なんだと思います。 今回合宿されたネルソンは降水量も少ない土地とか、スタッフの方はどの様にして好条件の地を見つけられるのでしょうか? また、今回のブログでネルソン合宿の写真を見て、遠く海外で合宿中の選手の様子を知ることが出来、良かったです。ネルソン始め、北海道合宿で走り込んだ成果を楽しみに応援します!。
 

投稿者 エルママ : 2006年9月21日 20:09

ニュージーランド(ネルソン)合宿の成果? 

エチオピアのトラックの王者、ハイル・ゲブレシラシエ(33歳)が、本日の「ベルリン・マラソン」でも見事、(自己新で)優勝! タイムは2時間5分56秒。 残念ながら「世界新記録」はならず! 

驚くなかれ、なんと日本の梅木蔵雄君(中国電力)が健闘して、(2位のエチオピア選手に続いて)3位に入賞した! タイムは2時間13分43秒。日本「女子マラソン」の活躍の陰に隠れて(不振続きだった)日本「男子マラソン」も久々、
その「存在」を世界に知らしめてくれた。 ありがとう! 今後とも、前進、前進!

情報源は、目下「制癌剤開発研究」のため、ハンブルグ大学病院に客員教授として滞在(単身赴任)中のある「老マラソン・ファン」(一世代昔の元ボストン・マラソン走者)。自宅は、永住先の豪州メルボルンにあり! 「リディアース走法」の愛読者。

投稿者 人生はマラソンだ : 2006年9月24日 21:45


ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.