ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS1.0 2.0

TOP > 世界の舞台は夢の舞台
世界の舞台は夢の舞台
2007年8月17日

 8月25日(土),世界陸上大阪大会が、男子マラソンを皮切りに開幕します。オリンピックの前年ということもあり、高いレベルでの優勝争いが期待されます。

 世界の舞台に立つということは、夢の舞台に立つということです。創部当初の当社陸上競技部は、高校生にも軽く負けるようなチーム力しかありませんでした。その頃は、世界選手権など眼中にありませんでした。そんな、遠くかけ離れた世界なぞ、少しの現実感もなく、とにかくチームを潰さないこと、少しでも強くすることに、日々追われていました。
 次第にチーム力が上がり、ニューイヤー駅伝で入賞するようになってから、世界の舞台に立てる選手を育てたいと思うようになりました。それでも、まだそれは、テレビの向こうにあり、決して手が届くことはない夢の世界でした。あの場に行きたい、でも無理なんだろうなぁ、などと思いながらテレビを見ていました。
 2001年世界陸上エドモントン大会の予選、この時初めて世界の舞台が、現実のものとして感じられるようになりました。本命は、尾方剛選手でした。ところが、東京国際マラソンで、ペースメーカの極端なペースの上げ下げに反応してしまい、途中棄権に終わりました。壁とはこういうものか、世の中そんなにうまくはいかないものなのか。
 しかし、その後のびわ湖毎日マラソンで、マラソン2回目の油谷繁選手が、歴代6位の記録で日本人トップの3位に入賞し,あっさりと代表内定を勝ち取りました。世界への壁を破ってくれたのでした。そして本大会では5位入賞。
 長い時間をかけ、やっとのことで辿り着いたからこそ思うのです。世界の舞台に立つということは決して当たり前のことではない。いつまでたっても夢の舞台だと。(坂口泰)




皆さまからのコメント

いよいよ世界陸上ですね。

坂口監督は私たちとはまったく違う世界で生きておられる方だとわかっているのですが、なぜか監督のメッセージを読むと、いつもその言葉がまっすぐに伝わってきて心にひびき、じ~んときます。

夢の舞台にたたれるまでには、たくさんのご苦労があったことと思います。そしてこれからもそれは続くのだと思いますが、いつも坂口監督や中国電力陸上部の選手のみなさんがひたむきに挑戦されている姿を見ると、私も、住んでいる世界はまったく違いますが、地道にがんばっていこうというpureな気持ちになれて勇気がわいてきます。

元気がなくなったときには、このブログのバックナンバーを読んだりしています。(このブログが大好きです。いつも坂口監督のメッセージのアップを楽しみにしています。)

大阪、そして北京でのご活躍を心よりお祈りしています。

投稿者 mp : 2007年8月18日 17:39

昨日・今日と世陸SPで、尾形選手がまた一段と強くなられた姿を拝見でき、本当に頼もしい気持ちでいっぱいです。
酷暑の大阪、いくら朝6時スタートでも暑さ厳しい過酷なレース、またオリンピック前年という厳しい大会ですが、尾形選手なら絶対素晴らしいレースをしてくださることだと今からレースが楽しみでなりません。

練習で7回大阪を走ったそうですが・・・お体だけには気をつけてくださいね!

投稿者 naopin : 2007年8月19日 18:06

尾方さん、監督さん、前大会がつい先日のように思い出されます
また あの時のような笑顔を拝見したいと思いつつ遠いとこからですが応援しています 

投稿者 ヘルシンキの定食屋 : 2007年8月20日 06:10

尾方選手、世界陸上マラソンお疲れ様でした。
メダルには届きませんでしたが、ゴール直後のとても悔しそうな顔をみてこれからに期待を持てる。。。そんな気がしました。
次はオリンピックですね!さらなるご活躍に期待します。体には気をつけて頑張ってください!

投稿者 広島っこ : 2007年8月25日 09:29


ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.