ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS1.0 2.0

TOP > 世界陸上を終えて(尾方 剛選手より)
世界陸上を終えて(尾方 剛選手より)
2007年8月30日

 競技当日は,朝早くから沿道やテレビの前で応援いただき,ありがとうございました。
特に沿道では,声援が途切れることがなく,私に走る力を与えてくださいました。
また,ランナーズブログでは多くの皆さんから激励のコメントをいただき,本当に励まされました。

 結果として,団体の金メダルを獲得することはできましたが,個人の目標だったメダルが獲れず,とても悔しい思いで一杯です。

 レースを振り返ると,日差しが強くなった30km以降,疲れがピークに達しました。その苦しい状況でも,メダルを目指してペースを上げる,粘りの走りができたことは収穫でした。最後まで諦めない姿勢をつらぬけたのかなと思います。

 暑い大阪である程度走り切ることができたのは,今後の自信につながると思います。これからは,来年の北京オリンピックの出場を目指して,そしてメダルを獲得できるように,練習を積み重ねていきたいと思います。(尾方 剛)




皆さまからのコメント

本当にお疲れ様でした。

地元が大阪ということもあり、今大会は非常に楽しみにしておりました。
私が現役の時には既に2007年に大阪で世界選手権の
開催が決定しており、夢の舞台に憧れたこともありました。

今回の男子マラソンは第一競技で、なんともハラハラドキドキの落ち着かない気持ちで応援しておりました。

ラストの抜きつ抜かれつのデットヒートは本当に手に汗握りました。
それと各選手、体力の限界を通り越し精神力との戦いをしている。。と感じた瞬間に涙が頬を蔦っていきました。
人間の、『走る』という根本的な動き、何も道具を使わず、生身の体でどれだけ速く走れるか。
どこまで自分と勝負出来るか。
あと一歩あと一歩をどこまで続けるか。
本当に人生にそっくりな競技だと思います。
尾方選手の走り、また他の日本選手の走りに大きな勇気を与えていただきました。

本当にすごいレース、すごい感動ありがとうございました。
ゆっくり休んで、また来年の五輪で感動のレース、夢を与えてください。

投稿者 awakisin : 2007年9月 2日 03:20

尾方さん,本当にお疲れさまでした。
当日はスタジアムから,沿道から,応援していました。絞りこんだ身体や切り抜いたゼッケンを見て,気迫を感じました。
5位入賞おめでとうございます。メダルには惜しくも届きませんでしたが,懸命に追い上げる姿に感動しました。
これからも強い走りをみせてくださいね。

投稿者 きく : 2007年9月 2日 16:22

尾方選手へ
暑い中 本当にお疲れ様でした。
私は5キロ地点と41キロ地点で応援していました。見ず知らずのおじさん達にTVを見せてもらったり沿道で応援している人達は《心1つ》で尾方選手が見えるのを心待ちしていました。遠くから尾方選手の帽子が見えた時は本当に嬉しかったです。私の前を通過した時は4位か5位かの接戦でなんとしてもメダルを~!!『尾方さん!!3位・3位』と叫んでいました。今年の異常な暑さで棄権者も多くいたのにも関わらず尾方選手ならやってくれる。と信じていました。ゴールしてサングラスを投げたのを見て尾方選手の悔しい想い。私も涙が出ました。メダルはとれなくて残念でしたが日本の皆は尾方選手のレースを見て感動したと思います。この悔しさをバネにさらに強くなって来年の五輪での活躍する事を今から楽しみにしています。
女子マラソンでは母が沿道で尾方選手と同じ場所にいて何枚か写メールを撮らしていただきました。ありがとうございます。私は長居競技場にいたのでお逢いする事ができなくて残念でした。これからも応援しています。

投稿者 noriko.t : 2007年9月 3日 21:24

  視覚障害者の女性です。ウルトラマラソンのKさんに救って頂き、諦めていたジョギング、昨年の1月から、又、始められるようになりました。子供の頃と同じように、駆け回れる喜び、かみ締めています。右目の視野5°だけでの視力ですが、テレビ画面の尾方選手の素晴らしい走りに、釘付けになりました。、力強、美しい走りに、とても憧れます。
 今回は、悔しい想いをされたと思います。でも、あの素晴らしい走りを見る限り、これから、もっともっと記録を伸ばしていかれる方だと、確信してなりません!悔しさをバネに、これからもがんばってくださいね。尾方さんみたいに、速く走れるって、とっても幸せな事だと思いますし・・・。
 私は、ある有名なレースに出たくて、記録を作らないとエントリーできないので、がんばっています。
来年までには、キロ4分半で10キロ走れるようになっていたいものです。

  

投稿者 ももぱの直美ちゃん : 2007年9月30日 14:29


ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.