ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS1.0 2.0

TOP > マラソンは未知の航路を行くようなもの
マラソンは未知の航路を行くようなもの
2007年8月30日

 世界陸上男子マラソン、朝早くから応援していただき、ありがとうございました。尾方選手はメダルにこそ届きませんでしたが、精一杯走り切ることができました。レース後には,「感動した」「泣いてしまった」「よく頑張った」など、多くの言葉をいただき、やってきたことは伝わるのだなと、しみじみと思いました。また、日本男子マラソンチーム全員が、自国開催という責任とプライドを持ち、よく健闘しました。

 今回のマラソンは、最も過酷なレースでした。独特の暑さと湿気は、走った選手にしか、その厳しさは分からないでしょう。また,世界選手権やオリンピックのマラソンには、ペースメーカーがいません。最初から駆け引きの連続です。今回のレースでも,テレビでは分からない、小さなペースの上げ下げの連続だったといいます。その中で、練習の成果、経験、勘、インテリジェンスを総動員しながら、刻々と変化する状況に対処し,42.195キロを走り切るのです。それは、まさしく未知の航路に漕ぎ出して、目標とする地点に行こうとするようなものです。

 漕ぎ出した先に何が待っているのか、それは誰にも分かりません。過酷な航路に漕ぎ出し、ゴールまで辿り着いた選手たちの勇気と健闘を讃えたいと思います。(坂口 泰)




皆さまからのコメント

ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.