ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS1.0 2.0

TOP > 名古屋ハーフマラソン大会(大会結果)
名古屋ハーフマラソン大会(大会結果)
2007年11月27日
11月23日(金),名古屋市(愛知県)において,名古屋ハーフマラソン大会が開催され,当社陸上競技部からも2選手が出場し,梅木蔵雄選手が3位に入賞しました。ご声援ありがとうございました。
出場選手及び成績
順位 選手名 記録
1位 ワンジュキ ジャコブ(愛知製鋼) 1時間02分33秒
2位 山本 亮(佐川急便) 1時間02分51秒
3位 梅木 蔵雄(中国電力) 1時間03分09秒
     
21位 田中 俊也(中国電力) 1時間06分25秒



皆さまからのコメント

佐藤敦之選手へ
君のブログを読んでとても嬉しいです。君が広島へ来た時からずっとずっと応援しています。親元に居ても活躍出来たかも知れないのに何故か広島を選んだ君の心が愛おしゅうてなりません。きっと此の子は成功するだろう、そう思っています。君の成功はまだ届いていませんが、成功しましたと言えるまで君は走り続けなければなりません。あと一歩というところ迄たどり着いていますが、あと一歩は前に出る事では無いとおじさんは考えています。「出ないまま、さがらないで走り続ける事」がもっとも大切と考えます。この度びのレースで経験したように33キロ付近で一度君は仕掛けました、でも簡単について来られてしまいました。スピードランナーの前に出るのは危険です。最後のテープが見えた時、脱兎の如く前に出ればいいのです、それまでは出たくてもじっと我慢しなければなりません。「出たくて出たくてしかたがありませんでした」というコメントが
言えたときこそ君の成功した時と言えるでしょう。では又  佐藤君へ高尾のおじさんより

投稿者 高尾(たかお) 亨(とおる) : 2007年12月 6日 20:01


ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.