ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
ランナーズ・ブログ[中国電力陸上競技部]
陸上競技部プロフィール
陸上競技部のあゆみ
坂口泰総監督 プロフィール
油谷繁監督 プロフィール
カテゴリー
監督ショートメッセージ
インタビュー
スポーツ文化活動
トピックス
大会結果
最近のエントリー
バックナンバー

リンク
エネルギアスポーツサポートクラブ[陸上競技部]
  中国電力陸上競技部の大会出場予定やレース結果,フォトギャラリーなどはこちらから

RSS1.0 2.0

TOP > 第13回インタービュー(佐藤敦之選手)
第13回インタービュー(佐藤敦之選手)
2007年12月 6日
今回は,福岡国際マラソン選手権大会で3位に入賞した佐藤 敦之(さとう あつし)選手にインタビューしました。

Q.gif??福岡国際マラソンを走り終えた,今の感想を聞かせてください。

この1ヶ月間,ずっとプレッシャーがかかっていました。今はその重圧から解放され,ホッとしています。

Q.gif??「駅伝の佐藤」から「マラソンの佐藤」へ進化したレースだったと思います。今回のマラソンで結果を出せたのはなぜでしょうか。

マラソンに対して神経質にならず,自然体で臨めるようになったからだと思います。 それと,自発的に取り組めるようになりました。

Q.gif??自発的とは。

マラソン挑戦の初期段階では,坂口監督からマラソンの基本を学びました。今は,これまでのマラソンで失敗や成功を繰り返してきた経験を活かして,自分から練習を組み立てるようになりました。自分で乗り越えて行ける自信がついたと思います。

Q.gif??以前は「鬼の形相」で走っている印象でした(笑)。しかし,今回の福岡国際マラソンでは,リラックスした表情が印象的でした。

佐藤敦之選手
これまでは,「リラックスして走ると失速するのではないか」という思いが強くて,リキんで走っていたのだと思います。しかし,リキんで走ると結果が出ていなかった。今回は,リキまず走ることができたので良かったと思います。特に,40kmを過ぎてからリキんで失速しないように心掛けました。 また,10月のハーフマラソンで日本記録を更新したことも大きな自信になったと思います。今まで何の肩書きもなかった自分でしたから。

Q.gif??北京オリンピック,男子マラソン代表の有力候補に名前が挙がっています。これからの目標を聞かせてください。

まずはスピードを上げたいと思います。1万mの自己記録を10秒から20秒は縮めたいです。

Q.gif??最後にランナーズブログの読者の皆さんへメッセージをお願いします。

いつも応援メッセージを送っていただき,ありがとうございます。辛い時,疲れた時をはじめ,いつも皆さんのメッセージを読んで元気を出しています。期待を裏切ってばかりでしたが,やっと期待に応えられたような気がします。これからも応援をよろしくお願いします。
以上



皆さまからのコメント

今回も、現地観戦させていただきました。
感動しました。(^^♪
現地観戦の時は夢中で、つい
「あつし!!あつし!!いけー!!!」
と叫んでしまいます。
 ニューイヤーも現地に行きます。
私の予想では、2区か5区です。
頑張り過ぎずに、普段通りで・・・。

投稿者 しんでぃ : 2007年12月 6日 21:29

見事に3位入賞され、本当におめでとうございます。
ハーフマラソンで日本記録を樹立されて、今回の福岡は絶対いける!と思って拝見していました。
先頭集団の前に位置取りされる姿や、優勝争いが3人に絞られてから佐藤選手から積極的に仕掛けられたシーンや、離されても喰らいついてその差を縮めていかれるシーンでは、佐藤選手の気持ちの強さやマラソンでの走りの頼もしさを感じました。とても感激しました。
次に佐藤選手のマラソンを見られるのは北京ですね。さらにスピード感と力強さを増した佐藤選手の走りを見られることを楽しみにしています。
くれぐれも怪我にはお気を付けになって、練習されてください。

投稿者 スギノ : 2007年12月 7日 08:51

佐藤選手、この度びの福岡の成績おめでとう御座います。いつも君の頑張る姿は多くの人に感動と勇気を与えています。又尾形選手や油谷選手たちの頑張る姿も同様です。それに感動を与える競技はマラソンばかりでは有りません。駅伝という競技には何人もの選手を起用して争います。中電の選手には三人の選手以外にも優れた選手が揃っています。梅木選手、森政選手、沖野選手、尾崎選手、重成選手などの選手に加え、空山選手、新井選手、両田中選手、黒田選手、白濱選手、田子選手、更に頑張りやさんの岡本選手、藤森選手など、そうそうたるメンバーが揃っています。
彼らすべての選手諸君は会社の期待は勿論の事、それぞれ郷里の期待を背負って頑張って走るのです。愛おしい思いがして成りません。広島市内の練習コースはあまり恵まれた
コースでは有りませんが、ただひたすら走っている姿をよく見かけます。身近な所をすり抜けて行く彼らが私たちに感動を与えてくれるのかと思うと、感無量です。「彼らに幸運を!」と思わず叫びたくなります。くれぐれも身体に気を付けて次ぎなる目標に向かって下さいませ。心から応援しています。選手全員へ。

投稿者 高尾(たかお) 亨(とおる) : 2007年12月10日 20:31

先日テレビ観戦しました。自己ベスト更新&3位入賞おめでとうございます。

もともと陸上競技観戦が好きな私ですが、泪が出るくらい感激したレースは久々でした。たくさん元気をもらいました!

これからも佐藤選手を応援し続けます♪ニューイヤー駅伝も現地にはいけませんが、TVの前で応戦します!!

投稿者 yuri : 2007年12月11日 15:35


ランナーズブログについて
EnerGia Copyright © The Chugoku Electric Power Co., Inc.
All rights reserved.